角谷亮のガイドについて暴露

角谷亮のガイドについて暴露


角谷亮のガイド能力について暴露します。

 

能力は、トレーナーとして、トレーニングすることへのノウハウによります。

 

 

角谷講師がもつ、知識やノウハウにはどんなものがあるのでしょうか?

 

興味がありますね。

 

 

角谷亮がもつ提供コンテンツのアウトカムは

 

結果として「何が起るのを見たい、聞きたい」を設定するのがアウトカムには重要です。

このことを知って、設定しているんですね。

 

 

結果に向うプロセスについても設計しています。

 

・学びがどう起きて欲しいか?

・学習環境の安全性

・学習に重要な好奇心やインスピレーション

そして、魅力を感じられる環境を作ること。

 

 

こういったことまで、考えるのが角谷講師の特徴です。。

 

 

 

 

そこから、コンテンツの内容構造は、結果とプロセスを支えるようなトピック、理論、情報、実際の実習や課題(行動分解された作業内容)になります。

 

 

 

交流プロセスを重要視しているのも、大きな特徴の1つといえますね!

 

 

 

 

人が学ぶことにどんなフレームを角谷亮は持っているか?

 

「人はどう学びのは?」ガイドが持つ考え方がコンテンツの内容や方向性の基盤となることはわかりきっています。

 

 

 

人がよく学び、早く学ぶとき、特に成人の人の学習において

 

安全という感覚は、とても大事です。

その為に、優しい先輩との交流が設計されています。

 

また、参加者同士の互いの価値観を認め、尊重すること、それは人と人の違い(個性)を認めることです。

このことも、学び環境として安全性を与えますね。

 

 

それが、互いから学ぶオープンな空気を作り、コラボ、シナジー、相互学習の効果を高めます!

 

 

 

 

 

 

 

成果報告の重要性

 

これは参加型プロセスを強化します。

 

スタートを思い切ってできる環境として、先輩の成果報告を見ることは何よりの勇気になります。

 

そして、成果報告する先輩もアウトプット効果があり、振り返ってみることでさらに学びを強化します。

 

体験にある自分がした発見や気付き、アイディアを意識に上げることで、次の活動につながります。

 

成果体験を話すことで、参加者に新たなアイディアや気付きが生まれるからです。

 

 

 

 

 

 

 

フィードバックと次のステップ

 

成果報告や体験報告、先輩と後輩の質問のやり取りなどは、ガイド側からはフィードバックと考えることができます。

 

設定したゴールが達成できたか確認することができます。

 

そして、フィードバック情報から発見したことで新たなアイディアや進化を生み、コンテンツ提供を続けるリソースとなります。

 

 

 

こういったガイドとしてのノウハウを持つ角谷亮講師は、最強のコンテンツホルダーであるともに、コンテンツ提供者という事実を下支えしているんですね。

 

 

これは、ほんと、素晴らしいことだと思います。

 

 

そうではありませんか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加2018年06月29日 | トラックバックURL |

カテゴリ: 角谷 亮

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する

ただいま○○位!チェックしてみよう!コメントの前に応援ポチもお願いします!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




角谷亮トレーナーの指導実績 »