角谷亮からのメッセージ「ポジティブに一歩一歩進み目標達成をしましょう!」

角谷亮からのメッセージ「ポジティブに一歩一歩進み目標達成をしましょう!」

角谷さんから、インターネット収入の成功を目指す人へのメッセージです。


角谷亮からのメッセージ「ポジティブに一歩一歩進み目標達成をしましょう!」

チャレンジする人にお伝えしたいことがあります。


「まずは、数稽古をしない限り、コツはつかめません。」

このことをしっかりと認識していただきたいです。


言い方を変えれば、

「コツを掴むまで、学習と経験を積めば、必ず成功する」ということです。


数稽古をしていないということは、収益を獲得するスタートラインにすら立っていないとお考えください。


コツがつかめなければ、目的の収入をあげる為に何をすべきかの予想も立てられないはずです。

成功する為の精度の高い計画やイメージももてません。

成功は簡単です。成功するまで上る階段を汲み上げるだけです。
その階段の一段一段が、その時に上れる高さになれば成功するのです。

その詳細な成功の階段、段階を詳細にイメージ・計画できれば、あとは上るだけなのです。
そこで、成功に役立つ目標設定ができるようになります。


詳細なイメージができるまでの学習と経験が成功には重要なのです。

階段を上りきるだけのモチベーションがあれば、誰もが自分の思い描ける成功を手に出来るということです。

経験を積んでいないために、あてずっぽうで作業をして成功しない状態、稼げない状態から抜け出せないという状態はさけましょう。


不十分な状態で稼げても運でしかありません。


インターネット収入に考えれば、ブランディング、ライティングスキル、メルマガ読者増、キーワード選定、ジャンル選び、ユーザー層の決定、コンテンツの内容、ビジョン、方向性、アクセスアップ、リピートアクセス、収益アップ、目標の収入までの計画、目標を達成するための戦略・戦術、ノウハウ、応用、独自性・・・。


こういったキーワードは、挙げればキリがありません。
しかし、そういった要素を無視して、以下のような一言を言うのです。

「〇〇万円稼げると思っていたのに・・・」
「期待していたのとは違う・・・」
「予想していたのは違った・・・」


本来、そういった発言をしても良いレベルは、最低限の経験を積み【予測力】がはぐくまれ、【計画の策定】ができてからです。

学習も経験も少ない段階で嘆いたり、文句を言うことは、成功から遠ざかるだけです。

計画や目論見、予想や期待というものを描くための材料がないのですから、上記のような発言をする必要がありません。

かなりの分量の学習と経験をした後で《考え出せる材料》が揃います。


セミナーや懇親会でお会いすると、他社様が販売されている情報商材や 高額な塾に入った人から、愚痴をお聞きする機会もあります。

しかし、愚痴を言うというネガティブな行動にエネルギーを使っても成功しません。


最善の策、行動は、

「そういったことにエネルギーを使うぐらいであれば、1つでも多く作業すること・学習すること」

です。


基礎の習得の為に時間を使うことを、強くお勧めします。

それこそ、エネルギーと時間の有効活用だと思います。


私にも同じ経験がありました。

しかし、販売者に、ネガティブな発言をしたことは、一度たりともありません。
ネガティブな発言をしても、成功に近づかないことを知っていたからです。

「時間・エネルギーの無駄使いをするぐらいなら、成功に一歩でも近づく行動をしよう!」
そう思って、学習と作業を続けてきました。

私も、学習と作業をしていて、思うように進まなくて、愚痴の1つでもこぼしたい気持ちにもなりましたが・・・
私の場合、挫折の連続でしたから・・・

でも、一歩一歩進み、乗り越えていく以外、成功に近づくことはないと知っていたので、愚痴やネガティブな考えを捨てて、作業をしました。

私も、数十万円~百万円単位で、ビジネス投資、情報商材、ツール、高額塾にお金を払った経験があります。

たとえ思っていたものと違ったものであっても、私は、販売者さんに一度もクレームや文句を言ったことも、メールを送ったこともありません。

だって、時間とエネルギーの無駄でしかありませんから。

私は、サポート付の商材を購入した時は、販売者さんに

「いつも感謝の気持ちを込めて、相手が貰って喜ぶ内容」
「相手の時間を奪わない質問の仕方。喜んで返信を書いてくれるにはどう書くといいのか?」

そういったスタンスで接触しました。


はじめたばかりの時期には、販売者さんに質問のメールを書くのに、2・3時間かけて、メールを書いていました。 まるで、ラブレターのように、好きな相手が貰って喜ぶメール。

「この人は、まだ私が知らない何かを知っているかもしれない・・・」

そういった謙虚な想いで、販売者さんとやり取りをしていました。
謙虚な気持ちで相手に接すれば、相手も何かしら良い情報を提供しようと思ってくれましたよ。

もちろん、同じノウハウ実践を共にする他の購入者さんへのメールや掲示板での交流でも、同じ気持ちで接しました。

あの時、もし私がネガティブな質問や、感謝の気持ちのないメールなどでやりとりしていたらと思うと、ぞっとします。


そういったネガティブな気持ちが入ったメッセージは、受け取る相手にも申し訳ありませんし、仲間との良い関係が持てず、現在のような収益は今も上がっていないかもしれません。

私はネガティブな捉え方をせず、相手を疑うような接し方をせず、情報提供者さん・質問や相談に答えてくれた仲間の言うことに素直に耳を傾けて、言われたとおりに作業を進めました。

私の場合、成果らしい成果がでるまで時間がかかりましたが、それまで諦めませんでした。

成果が出なかった期間は、基礎習得の為に、数稽古でコツを掴んでいったことになります。

すると、不思議なことに・・・

だんだんと情報提供者さんからいただいた情報に対して、
「どれを自分はすべきか?」その判断ができるようになりました。

「自分にとって良い情報」、「自分にあった情報」を選別できるようになって、その情報を作業にフィードバック。

そこからです。成果が計画して出せるようになったのは!



私が諦めなかったのは、どれだけ失敗を重ねても、
それは成功につながる【学び】や【経験】に過ぎないと知っていたからでもあります。

コツコツと一歩一歩を進めていきましょう! 私たち講師は、それを応援します。

私たちも、情報を提供する側として、また1人の人間として、頑張る方・諦めない方と、真剣に向き合っていきたいと考えております。

インターネットビジネスを一緒にしていく仲間として、頑張っていきましょう!


ネガティブな発想が出た時は・・・
「無駄なことに時間とエネルギーを使っているな!」と、気付き。

「悩みやイライラがあるのは、分からないことがあったり混乱しているからだ」

「・・・ということは、分かるまで調べたり、手を動かせば、この感情は消える」

「その後は、一つ成長して、次のステージに立っている・・・」

「なんだ!ネガティブな感情は、次の成長の為のシグナルだったんだ!」


そんなふうに、ネガティブな感情は、見方をかえることで、あなたを成功に導くポジティブな感情に切り替えられますから。


ポジティブな状態になれば、そのプラスのエネルギーで、《やる気》がでます。

《やる気》がでれば、《手が動きます》。

《手が動けば》、《経験を積みます》。

《経験》によって、《知識・スキル》が身についていることに気がつくでしょう・・・



その段階で、振り返れば、

・悩んでいたことが解決している。
・分からないことが理解できている。
・できなかったことができるようになっている。

ということを体感しています。


つまり、

×)ネガティブなままでは、何も解決しないし、一歩前に進んでいないのにくらべて、

○)気分を切り替えて、手を動かせば、そもそもネガティブになった原因を取り除けている状態へとつながっているんですね。


イラッとした時は、ちょっと楽観的な見方をしてみると、 とても良いと思います。そのほうが、幸せですしね。


他の購入者さんと一緒に、目標達成に向けて進みましょう!
それでは、自分が成功するイメージを頭に浮かべてワクワク、楽しんで、ポジティブに!




他に、角谷亮のメッセージが読みたい、知りたいとう方は、
こちらに情報をまとめているので、ご覧になってください。


このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加2017年01月17日 | トラックバックURL |

カテゴリ: 角谷 亮

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


アウトプットによる【成功に必要な力を引き寄せる効果】 角谷亮談 »
« 角谷 亮 講師が話す【成功へのタイムマネジメント】