「収入面での成功について」角谷亮が語る

「収入面での成功について」角谷亮が語る

ニューロ言語プログラミングを学び、成功哲学を学び実体験している角谷亮さんが
収入面での収入について語っています。



良質な判断材料を手に入れるのには、経験や体験が必要です。

ノウハウコンテンツを一通り学習・体験したことで、収益シミュレーションができます。

実際の収入獲得体験は、ゼロスタ教材類を繰り返すことで十分に得ることができます。

ここまでの体験で、やっと計画が立てられます。
収益計画が、初めて立てられるということですね。

体験から、ご自身で収益シミュレーションをして、収益計画を立ててください。

その計画をしっかり意識して、目標金額を目指して達成するまで実践しましょう。

成功のコツを掴むための数稽古をしましょう。

外注したい、人に仕事を任せたい、もっと簡単に大きく稼ぎたい・・・。

大きな目標がモチベーションとなってスタートする原動力になったことはいいことです。

そして、スタートしたら、そういった考えはメタアウトカムとします。



お考えのような方法は、本当にこの世には存在しますが、現実化するのは、もっと先です。

なので、アウトカムの向こうにあるメタアウトカムにします。



物事には、順序があります。
そこに行き着くためには、コツや知識、経験がないとたどり着けません。


まずは、基礎や基本をコツコツと積み重ねることでしか、大きな目標には到達できないのは当たり前ですよね?


飛び級で、イメージだけが膨らんでしまうと、現実とのギャップができ、期待との差にガッカリして、挫折し諦めてしまうのです。


大きな目標を達成する為に、ゼロスタの時はコツコツとですね。

『諦める』という選択肢を選んでいただきたくないので、
アフィリエイトやインターネット収入の中級者や上級者になってから、効率化や収益の拡大、大きな金額の目標設定、自動化・外注化などを考えるといいのではないかと思います。

スタートする時に、大きな夢をモチベーションに参入した後、
スタートしたら、その夢をメタアウトカムとします。

実際の学習や作業開始では、先過ぎる目標や、飛び級することばかりを考えてしまうことで、手が動かず、経験も知識も積み重ねられないのでは、あなたの貴重な時間を無駄にすることになります。

なので、小目標、中目標、大目標、メタアウトカムに設定して
日々の作業は小目標達成に向かいます。


最低限のコツと知識が蓄積されてから、【本当に実現する素晴らしいアイディア】が生まれるのです。


その段階にコマを進めるために、これから最低限のコツを掴んでいきましょう。




まず、練習は質より 量とフィードバックが大切

十分な量をこなしたて選択眼がはぐくまれた後はじめて質にこだわれます。

とにかく、練習を楽しんでください。
基本的には、練習ですので、成果を求めすぎず、経験が増えていくことを実感しましょう。


勉強になったり、時にはへこんだりする経験になることあるでしょう。

そのことを前向きに捉え、学習リソースとして活用すれば、目標達成に役立つ経験に変えられます。

意味づけのリフレーミングを活用しましょう。


「失敗は成功の元など」自分の好きに慣れそうな言葉を集めておくことも対策のひとつです。


とにかく、量をこなしましょう。
十分にフィードバックとして機能しますので。

質にこだわるのは、大方の練習が終わってからでいいです。

練習の最初のほうは、とくにかく質より量でいいと思います。

量をこなさいと、質を求めることはできませんから。






なるほど。

いいですね。


大きな期待を持ってスタートする決意する

スタートしたら、それをメタアウトカムにする

これは、とても重要な考え方です。


大きな夢は人を動かす原動力ですが、
それでスタートすると、基礎力を身につけるゼロスタの時に挫折の元になることがあります。

なので、メタアウトカム、アウトカムという考え方を適用するといけますね。


ニューロ言語プログラミングを勉強した角谷さんのフレームは流石ですね。

他にも、興味があるのでれば、こちらの一覧をご覧下さい。



この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


角谷亮が語る「成果がでない人が陥るポイント」 »
« アウトプットによる【成功に必要な力を引き寄せる効果】 角谷亮談