田口昌利の記事一覧

これからのSEO

携帯のSEOでは、docomoの検索エンジンが、gooに変わったことは記憶に新しいところですが、
最近、こんな記事を見かけました。

Facebook 「Googleの悪夢」と言われている理由

この記事によると、Facebookによるリンクは、クローズドなので、
googleでは、関知できないリンクなのだそうです。

また、私が読んだ本には、このようなことが書いてありました。

「例えばSNS。そもそも多くのSNSは、会員にならないとサービスを利用することができないし、
その中で提供されている情報やコンテンツが会員以外でも見られるというケースはまれだ。」

SEO対策のウソ・ホント
著者:佐野正弘
発行者:中川信行
発行所:株式会社毎日コミュニケーションズ
2010年5月30日初版第1刷発行


もしかすると、SNSを考慮にいれた、
新たなSEO?を考える必要が出てくるのでしょうか。

実際、ハタボさんのチームでも、Facebookの活用を行うとか。

多ジャンルOK!チーム関連サイト軍ハタボ×あんこ

Facebookは、日本では始まったばかりなので、まだほとんどの人が知りません。

ほとんどの人が知らない今のうちにやってみるという手もあるのかもしれません。

田口昌利

初めてのネットビジネス

動的コンテンツはSEOに悪いの?

前回の記事で、

「よくSEOでは、動的より静的のほうが良いなんて話を聞くと思いますが、

そもそも、動的コンテンツと、静的コンテンツって、どんなものなんでしょう。」

コンテンツには2つある~動的コンテンツと静的コンテンツ

と述べましたが、実際、動的コンテンツは、SEOに悪い影響があるのでしょうか?

調べてみたら、こんな記事を見つけました。

「動的URLも静的URLと同様に扱う」 - Google Matt Cutts氏

この記事によると、パラメータが2~3程度のものである限り動的コンテンツも変わらず、検索エンジンから評価されるようです。

ただし、「パラメータが2~3程度のものである限り」とあるように、

あまり複雑なコンテンツだと、検索エンジンに認識されないようです。

ちなみに、「パラメーター」ってなんなんだ?

と言う方のためにちょっとだけ説明します。

パラメーターとは、思いっきり簡単に言うと、サイトにあるフォームに入力する項目のことです。

たとえて言うと、

名前とメールアドレスのみを入力するサイトの場合は、

検索エンジンから認識されますが、

名前とメールアドレスと電話番号に住所、生年月日など・・・

と、色々入力するサイトの場合は検索エンジンも、訳がわからなくなり、

認識しないみたいです。

後、拡張子が、phpや、cgiだとSEOに良くないという話も、

今ではありませんので、安心してください。

ここで、拡張子について説明します。

拡張子とは、

○○.html

のように、”.”の後ろについてる名前で、ファイルの種類をあらわしています。

.php や、 .cgi などは、プログラムで書かれたページで、

動的コンテンツを使ったページの代表例です。

ちなみに、こびっとを使ってサイトを作ると、.phpのサイトが出来ることがあるのですが、

SEOに悪い影響は無いので安心してください。

 

タグピョンこと、田口昌利

初めてのネットビジネス

コンテンツには2つある~動的コンテンツと静的コンテンツ

まずは、「コンテンツって、何だ、それは食べ物か?と」いう方のために、

コンテンツについて、ウィキペディアで調べてみたら、このように書いてありました。

以下、引用

コンテンツ(contents、単数形content(コンテント))とは、あるものの「内容」(≒情報そのもの)のこと。

特に、メディアなど伝達するための手段によって提供される、娯楽や教養のために文字や音声、映像などを使用して

創作する内容、もしくは創作物を指す。

引用終わり

つまり、映像や音声だけでなく、文章もコンテンツと呼べるのです。

コンテンツには、動的コンテンツと静的コンテンツがあります。

よくSEOでは、動的より静的のほうが良いなんて話を聞くと思いますが、

そもそも、動的コンテンツと、静的コンテンツって、どんなものなんでしょう。

動的コンテンツというものは、ユーザーがサイトを訪問して、何かをフォームなどに入力したときに、

プログラムで、入力内容を判断し、自動で作られるコンテンツの事を言います。

たとえば、Yahoo!路線情報が、わかりやすいと思います。

路線情報では、出発地と、目的地、そして、到着日時などを入力するかと思いますが、

入力結果を調べて、プログラムによって、自動的に検索結果のページが作られますね。

静的コンテンツというのは、表示されるページが、そのまんまサーバーにおいてあるもので、

いつ、誰が見ても同じ様に見えるページです。

それでは、音楽や、動画などのファイルがおいてあるページは、

動的コンテンツだと思いますか?

実は、どちらにもなるのです。

それは、動画のファイルが置いてあるページには、

動画そのものがあるのではなくて、

動画ファイルへのリンクが書いてあるだけなのです。

そういった意味では、静的コンテンツといえるでしょう。

しかし、そのリンクが、何かの検索結果に従い、

自動的に用意されるのであれば、

動的コンテンツといえるでしょう。

タグピョンこと、田口昌利

初めてのネットビジネス

タグピョンです。

IRCモバイル無料塾公式ブログをご覧のみなさん、

タグピョンこと、田口昌利と申します。

まずは自己紹介からはじめたいと思います。

生まれは、IRCモバイルの事務所がある東京都江戸川区平井でした。

4歳まで言葉を話すことが出来なくて、

医者からは、「後半年で言葉を話せるようにならないと、知恵遅れかもしれません。」

とまで言われたそうです。

そんな私ですが、なぜかIRCモバイル無料塾公式ブログのコラムを書くことになりました。

特に実績もなく、平凡、いやそれ以下だった私がこのようなコラムに記事を書くまでになったのは、

モバイル無料塾フォーラムでの書き込みがそもそものきっかけだったと思います。

2009年7月、こびっとを使い始めて間もない時に、

モバイル無料塾フォーラムの「簡単な質問、相談、助け合い板」にかかれた質問に回答したとき、

お礼の返信が書き込まれていたのがきっかけで、

「簡単な質問、相談、助け合い板」に回答するようになったのです。

毎回のように回答していたので、IRCモバイル無料塾講師の方々の目に留まったようで、

IRCモバイルのメルマガに紹介されたこともありました。

そしてあるとき、一通のメールが届きました。

そこには、2009年12月19日、『IRC・3M・ちょいコガ実践者が一同に集う忘年会的なスペシャル座談会』への、

招待のメールではないですか。

そのときは、仕事だったのですが、何とか交代してもらい参加させてもらいました。

そして、12月19日、スペシャル座談会で、いきなり輝かしい実績を持つ方々と一緒に、

前に呼ばれたです。

なぜ、実績がほとんど無い私が、あのような場に出られたのか。

それは、モバイル無料塾フォーラムでの質問に対して回答をしていたからなのです。

まずは初心者の方に教える。

この活動をしただけなんです。

これは、タグピョンさんだから出来たのでしょう、と思われるかもしれませんが、

このとき、私は、こびっとを使って数日の初心者だったのです。

ただ、フォーラムを読んで、過去に同じような質問があって、

そのときの回答を教えただけなんです。

その一歩を踏み出すか出さないかで、すべてが決まるのではないでしょうか。

なんだか取り留めの無い話になってしまってきたので、

これで、自己紹介を終わりたいと思います。

タグピョンこと、田口昌利

初めてのネットビジネス