モバイルSEO・SEMのネタ帳[IRCのなかの人]の記事一覧

モバイルアクセス解析で検索ワードを取得

携帯サイトのアクセス解析、みなさんは何を使われているでしょうか?

忍者ツールズi2iなどをお使いの方が多いと思います。

使いやすさで言えば、確かにこれらは設置もしやすいですし、管理画面も見やすいですね。

ですが、検索キーワードが取得できないところが唯一の欠点(?)だったと思います。

そこで、検索キーワードまで取得したい方にオススメなのが、phpタイプのコードを埋め込む方法。
最近は色んな解析が出て、使いやすくなっていますし、サイト内の全ページに同じコードを埋め込むだけなので、設置も楽です。


具体的には、SEOもかねて、以下の方法をオススメします。


1.phpを拡張子htmlで動かす


拡張子が.htmlのままの状態で、PHPスクリプトを実行させるには、.htaccessに下記のいずれかの記述を追加します。

AddType application/x-httpd-php .php .html
もしくは
AddHandler application/x-httpd-php .php .html

(※ただし、レンタルサーバーの規約で、phpをhtmlで動作させることを禁止している場合は、利用しないで下さい。)


2.php型のアクセス解析サービスを利用する


php埋め込み型のアクセス解析を提供しているサービスを利用します。

アカウントを取得していない人は新規に取得して下さい。

オススメのサービスは、

Google Analytics
i2i
うごくひと2

などです。

どの解析も、「 これをページに埋め込んで下さい。



以上で、100%ではありませんが、これまでより検索キーワードが集まるようになります。

ネットショップであろうと、企業サイトであろうと、アフィリエイトサイトであろうと、SEO・SEMを考える上でキーワードの選定は最重要事項の一つ。
これを抜いてしまえば収益は極端に上がりづらくなります。

php型のモバイルアクセス解析は、導入が楽で、しかも検索ワードがわかる、ということで、サイトタイトルや文章の書き方の参考材料がぐっと増えます。
導入できる人は、ぜひ今から導入してみるといいのではないのでしょうか。