携帯アフィリエイト全般の記事一覧

リサーチ力(りさーちりょく)

とっても久しぶりの更新になってしまいました^^;;;

 

本日のお題は、『リサーチ』についてです!



携帯SEOとは、ちょっと離れてしまいますが、とても大事な事だと思いますので、良かったら最後までご一読ください。

 

携帯サイトに限らず、ユーザーに提供するサービスには、市場やユーザーに対する『リサーチ』は非常に重要になってきます。

くると思います^^(断言してはいけません^^;;;)

自分の頭の中の知識を寄せ集めて、サイトを作成しサービスを提供しても、ユーザーに満足してもらえるコンテンツが作れるとは限りません。

 

例えそのサイトコンテンツが、自分の得意分野であったとしてもです。



自分の中で完結したサイトコンテンツを提供しても、きっときっとそれは、自己満足のものになってしまう可能性が非常に高いです。

それを防ぐために、ユーザーの嗜好などをリサーチし、それにマッチするようなコンテンツを作り提供する必要があります。

 

しかし、大半の携帯アフィリエーターは、その作業を省略しサイトを量産しているように見受けます。

リサーチを省略しないと、量産に時間が掛かってしまうからでしょう。

 

ただ、きちんとリサーチをして、ユーザーのニーズに答えた1つのサイトと、独りよがりな100のサイトとどちらが利用されるでしょうか?

 

普段自分がユーザーとして利用しているサイトは、どちらですか?
 
サービスを受けるときには、それを意識できるのに(無意識で利用してるかもしれませんが、無意識と言うことはニーズにマッチしたサイトということですね^^)、いざサービスを提供する側に立つとそれが出来なくなってしまう人が多いのですね。

しかもその理由が、「めんどくさい」とか、「時間がないから効率化だ!」なんて・・・

携帯アフィリエイトって稼げない!って思ってしまう前に、自分の作ったサイトをユーザーになったつもりで、見つめ直して見ることをオススメします。

 

PS.必要があって、携帯サイトで調べものをしたときに、検索結果からあるサイトを訪問しました。

「なんだこりゃ!使えないサイトだな~」って思ったら、自分がだいぶ昔に作ったサイトだったりします。

結構、凹みますね^^;;;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○    幸せに成功するモバイルアフィリエイト   ○ 
◆◆◇        produced by syo        ◇◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

携帯アフィリマニア
http://brand-mania.net/
※メルマがバックナンバー公開サイト。

【実践編】携帯アフィリマニア~「こびっと」でネット長者
http://blog.livedoor.jp/syoredsxx/
※実践アフィリブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

将来的に、表示速度もSEOの評価対象になるかも。

どうもキャプテン★です。

本日たまたま、Webデザイン会社の人に聞いたのですが、
gooeleは、将来ページの読込時間も検索順位の決定要因に
なるそうです。

気になったので検索してみましたらWeb担でも記事が紹介
されてました。

続きを読む

そもそも携帯アフィリエイトはどうしたら稼げるの?

そもそも、携帯アフィリエイトでどうやって稼ぐのか?
そもそも、携帯サイトを作ると、なぜ収入になるのか?

携帯アフィリエイトを実践している方、携帯アフィリエイトで収入を得ている方でも、意外としっかりと理解している方は少ないようです。

「 収入 = 与えたサービスの質 × 量 」
という原則があります。

詳しくは、「ユダヤ人大富豪の教え」本田健(著)をお読みいただくと、深く理解できると思いますので、ここでは、携帯サイトを例に簡単に書いていきますね。

ここに書くことが、スッと理解できるようになれば、

・コンテンツ作成に苦労しなくなる
・アフィリエイト報酬(収入)を無理なく上げる

ということができるようになります。
■ 携帯サイトが提供できる「 質 × 量 」

携帯サイトにおいて、与えたサービスの「質」とは、どんなことでしょうか?

あなたがよく見る携帯サイトはどういったものでしょうか?

・文章も乱雑で、更新もされず情報の古いサイト
・コンテンツが整理されて、いつ見ても新しさがある

極端に、同じテーマの携帯サイトで、上記のような2つがあるとしたら、どちらがあなたのブックマーク(お気に入り)になるでしょうか?

質と同様、携帯サイトにあるコンテンツの「量」も、考察していきましょう。

・情報が整理されておらず、5ページしかない携帯サイト
・情報がカテゴリに整理されており、100ページ以上ある携帯サイト

極端に、同じテーマの携帯サイトで、上記のような2つがあるとしたら、どちらがあなたのブックマーク(お気に入り)になるでしょうか?

質も量も満たしている携帯サイトであれば、より多くの方に喜んでいただけます。

言い換えれば、質も量も満たしている携帯サイトは、与えたサービスが多いということですね。

与えたサービスが多いということは、収入が大きくなるということです。

「 収入 = 与えたサービスの質 × 量 」

携帯アフィリエイトにおいて、この方程式がなんとなくイメージできたでしょうか。

■ もう少し具体的に突っ込んでみましょう

携帯アフィリエイトは、あなたが作成した携帯サイトから、商品が購入されたり、サービス利用のきっかけになった時に、その紹介料として、アフィリエイト報酬(収入)がいただけます。

ユーザーさんが、あなたの携帯サイトをきっかけに、アクションを起こした対価が間接的に、あなたの収入になるんですね。

あなたが携帯サイトを作成して、アフィリエイト報酬(収入)を得るために、絶対に忘れてはならない、もっとも大切なことは・・・

ユーザビリティ(ユーザーさんの役に立つこと)です。

平たくいってしまえば、

携帯でインターネットをしている人の中で、情報を探す目的の人。
こういった人に役立つことが、収入につながりるのです。

知りたい情報を教えてあげる。

あなたが雑誌記者や新聞記者、あるいはライターだとおもってください。

「あなたの望むものは、これですよ」
「解決したい問題は、これで解決できますよ」

という読者さんに対して役に立つ情報提供。
それが、あなたが携帯サイトで提供するコンテンツです。

コンテンツは、「文字情報」「商品/サービス」の紹介となります。

商品、サービスを紹介した結果、収入になるのが、アフィリエイトやアドセンスの報酬ということですね。

少しずつイメージできてきましたか?

イメージできてくると、どういった携帯サイトを作ればいいのかが、おぼろげながらみえてきます。

■ 携帯ユーザーの立場に立ってください

「携帯の画面は小さい。知りたい情報をコンパクトにまとめているサイトはないかな?」
携帯の操作性や検索エンジンの精度に不満がある人が多いですよね。きっと。

携帯はPCと比べて、

・情報がまとまっていない
・情報が豊富ではない
・接続が早くない、
・画面が小さい
・クリックは上から順番にカーソルを合わせないといけない…

などなど、いろいろな不便さがあります。

それを解消してあげるように、情報をまとめて提供すると?

そうです、きっと携帯ユーザーさんに喜んでもらえますよね。

携帯ユーザーさんに喜んでもらえるとしたら、あなたのアフィリエイト報酬(収入)は?
■ 人気の携帯サイトを簡単に作成するコツ

パソコンのインターネット、テレビ、新聞・雑誌・書籍などの情報を、自分が1人の雑誌記者だとイメージして、携帯閲覧しやすいように情報をまとめ発信してあげる。

例えば、携帯でキャッシングを申し込む人の気持ちを考えてみましょう。

「どこが安心なの?」
「どうやって、申し込むの?」
「審査はどうなってるの?」
「私でも借りれるのかしら?」
「ちゃんと返済できるかな?」
「返済の方法は?」
「金利や手数料って、どんな感じ?」
「お金の受け取り方法は?」

などなど、たくさん知りたいことがあります。

そういった情報は、パソコンのインターネットで情報を収集すれば、すぐに見つけることができます。

モバイルで情報を検索している人の多くは、パソコンのインターネットをしていない人も多いですからね。

つまり、モバイルだけで情報検索をしている人と、パソコンで情報検索ができる人の情報格差があるのです。

その架け橋をしてあげるだけで、モバイルユーザーに役立つ情報を提供できます。

1人の雑誌記者だとイメージして、パソコンで情報を収集して、まとめてあげてモバイルユーザーに情報を提供してあげる。

例えば、
【携帯ユーザーの疑問】どこが安心なの?
【あなたがそれに答える】オススメは、銀行系のモビットなどが良いですよ

こう考えれば、サイトを作る時に必要な「書く記事(文章)」「紹介してあげる広告」の両方が簡単にわかりますね。

物販でも同じですね。

【要望】携帯でどんな商品が購入できるの?
【あなたの行動】ASPで扱っている広告を調べて掲載してあげる
【解決】楽天で、AとBとCという商品が携帯から購入できますよ
【要望】Aという商品は、いくら?商品内容は?
【あなたの行動】ASPの情報から、価格や商品内容を掲載してあげる
【解決】Aという商品は、○○円で、商品内容は△△ですよ
【要望】Aという商品の評判はどうなの?
【あなたの行動】楽天や検索エンジンでA商品の口コミやレビューを探す
1雑誌記者のように、まとめてあげて情報を掲載する
【解決】Aという商品は、□□□という評判みたいですね。

会員登録案件、資料請求、コミュニティ案件でも同じですね。

そして、ユーザーが「ありがとう。でも、他のものも考えたいし…」と思うのであれば、アドセンスなどで、関連の情報を掲載していると、便利ですね。

・アフィリエイトのみで中身がないサイト。
・ある特定のサイトへの誘導が目的のサイト。
・自動で作成された文章に、アフィリエイトを掲載しているサイト(いわゆる「ワードサラダ」)。
・他サイトからの引用で記事を作成し、アフィリエイトを貼り付けているサイト。

こういったものは、いずれ評価が落ちます。

必ずオリジナルの文章とアフィリエイトのみが目的ではないサイトを作っていきましょう。

全てのページにアフィリエイトタグがあると評価が落ちます。

訪問者に役立つ情報提供を考えて作成すると自然に継続的な収益を生み出すサイト作成ができますね。

「 収入 = 与えたサービスの質 × 量 」

この原則を徹底していけば、ライバルから頭一つ飛び出すことができます!