基礎ノウハウ講座(ブログ記事):初心者向け入門編の記事一覧

SEO最強の携帯サイトを自動生成 

SEO最強の携帯サイトを自動生成する無料ツール『こびっと』とは?


携帯サイト自動生成ツール『こびっと』は、初心者さんにも、もちろん上級者さんでも簡単に使える工夫があります。
さらに、使えば使うほど、いろいろな使用方法、応用、多種多様な用途で使い込むこともできます。

正直なところ、この両方を満たすには、開発チームの人とずいぶんな苦労をしました。
どちらかにだけに特化するなら、開発は簡単です。
それがわかっていながらも、時間をかけてでも作りたかった最強のツールが、この『こびっと』なのです。

こびっと』は初心者さんから簡単に利用もでき、中級者さん、上級者さんも使い込めるツール。

もちろん、いろいろな用途に使わなくても、今まで時間をかけてやってきた単純作業から開放される、という、使い方もできます。
それだけでも、すでに稼ぎ方を知っている人にとっては、大きなメリットをお感じになるでしょう。

繰り返せば収益が上がると確信している作業でも、何度も作業すると嫌になりますからね。

作業の連続をスピーディに、効率化する為にお使いいただいてOK。

携帯サイトを『こびっと』で作成して、テストアップロードしました。
イメージなので、適当ですが参考までにサンプルです。

『こびっと』とマニュアルを無料で配布した経緯

私は、今まで
  • 「本業でもはないなら、アフィリエイトは楽しんで欲しい。」
  • 「趣味やライフワークとして実践して欲しい。」
  • 「もちろん起業やビジネスに楽しみながらつなげてもらってもいい。」
というスタイルで情報提供をしています。

また、それとは別に、本業としてモバイルで収益を上げています。

携帯アフィリエイトで2005年の11月から生計を立て、モバイル事業を運営。
ランキングで集客する時代から、検索エンジンからの集客(SEO)、携帯メルマガを使うなど、ありとあらゆる集客方法で、月に100万円~200万円の収益を上げ続けてきました。
(検索エンジンの動向によって悪い月では50万円程度)

ノウハウを提供するスタイルとして、「スグに、大きく、ラクに稼げる」という誇大表現はしないようにしてきました。

なぜなら、私自身、最初に収益を上げるまでは、10ヶ月間苦労したからです。

最低限の知識と技術を学んだ今は、「その当時やってきた努力は、微々たるものだったなぁ」と感じていますが…

よく怪しげなインターネットのサイトで見る「スグに、大きく、ラクに稼げる」という方法が、実際に存在していることも、身をもって体験しています。

しかし、初心者さん(当時の私もです)にとっては、
「時間をかけて、小さいところから、苦労して稼ぐ」のも真実です。
そういった背景もあり、情報を提供する立場として、表現には気をつけてきました。

出来れば、「挫折することなく、時間をかけて、小さいところから、基礎と土台を積み重ねて、大きな収益につながる行動を継続してほしい」と思って、なるべく楽しい切り口で学習できるノウハウを提供してきました。

…が、しかし。その気持ちに反して….
私のところにくる相談の中で、圧倒的に多いのは…

  • なるべく早く稼ぎたいのですが、どうすればいいですか?
  • 本業として携帯で稼ぎ続けていると聞きました、その方法を教えてください。

ほぼ毎日、こういった相談をいただきます。悩みました。

確かに、本業で継続してやっているモバイル収入に関することで、ノウハウを提供すれば即効性があります。

でも、受け取り手側は、ほとんどが初心者さん。
たとえ、本業でつちかったノウハウを提供したところで、ほとんどの人が挫折するのは目に見えて明らかだったのです。

そういった経緯があり、初心者さんでも【初心者の壁】を越える為に『こびっと(ツール)』を無料で配布することにしました。
これで、初心者さんの悩みや技術的に足りない部分は、『こびっと(ツール)』がショートカットしてくれます。

『こびっと(ツール)』+『本業で長年つちかった即効性のあるノウハウ(マニュアル)』を組み合わせることで、誰にでも、なるべく早い収入を獲得してもらえるようになりました。


これが、今回提供するIRCモバイル無料塾 関連の一連のノウハウとツールです。
では、どんなジャンルに取り組めば、ビジネスライクに収益を上げることができるでしょうか?
それが私にくる相談内容ですからね。お答えしましょう。

私が事業としてやっているモバイル部門は、本業であり、仕事です。

収益を上げることで事業が成り立っているので、好き嫌いや興味があるなしという基準は必要ありません。市場と需要を見て、収益が上がるのに効率が良いものを選んでいます。
ジャンル選択の基準は、社会的な状況と市場に対する需要。

といっても、そんなに難しいことは考えていません。とってもゆるく考える程度です。
リスクが少なく参入できるのが、アフィリエイト・アドセンスの最大のメリットです。
適当に考えて参入してみればOKな業界です。
モバイルでの事業は、広告業だという観点で考えて取り組んでいます。


あなたの携帯サイトを見にくる属性と、広告を利用する属性が一緒であるのが収益を生むポイントです。
ビジネスとして考えると当たり前ですね。

社会的常用の背景を見て、どんな需要が伸びると予想できるか?
を考えてみましょう。


今年、来年、再来年の景気はどうなっているでしょうか?
あなたが、収入に特化したい場合、
携帯インターネットを利用する広告を出稿する会社

それを利用したいユーザー
の重要と供給を反映することが、なにより早いと思いませんか?
さらに、大きな収益を望むのであれば、先回りして仕込んでおく。
たった、これだけのことです。

まずは、全ASPに登録して、どんな広告が存在しているのかを眺めると、儲かるアイディアは湯水のように溢れます。

それぞれのレポートの位置づけ

このブログは、そのあたりの情報商材よりも濃い内容にしています。
具体的なノウハウや情報はあえて少なくしました。

具体的なノウハウは、各種無料マニュアルにしています。
テーマごとに絞ったほうが、実践しやすいですからね。
図解で、丁寧に、マインド部分を抜いた作業工程だけに特化。

IRCモバイル無料塾、無料メンバー登録をして、手に入れてくださいね。

それでは、それぞれのレポートの位置づけをお話しておきますね。


携帯アフィリエイトマニュアル

携帯収入を開始するまでの基礎知識、予備知識などを理解していただくためのレポートです。
携帯サイトの世界と収入につることをイメージできたと思います。

携帯アフィリエイト・携帯アドセンスの収入を獲得しやすいジャンルとピンポイントノウハウ百科辞典

これは、あなたがどういったジャンルで収入を獲得したいかを決める指南書的レポートです。
概論的な扱いで、ジャンルごとに稼ぐ為のイメージを掲載しています。
ここで、参入したいジャンルを決定して、各種マニュアルを選択、本格的な実践となります。

各種、収入獲得実践型マニュアル

ステップ・バイ・ステップの図解で解説していきます。
マニュアルに書かれている通りに行動をしていくと稼げるように意識して書いています。
初心者の方で、HTMLなど知識や経験がなくても、成果がでることを目標に作成。
もちろん、中級者から上級者まで、読めば目からウロコ・・・。
すでに稼いでいる人には、作業の効率化が大幅に実現する内容です。

他にも、最初の携帯サイトを最速で作ったり、『こびっと』の利用法を解説したマニュアルや取扱説明書などもご用意しています。


さて、さて、それでは、実際にどんな稼ぎになるのかイメージしていきましょう。
ここからは、こびっとの紹介ページに掲載しているのと同じ内容をお見せします。
もう読んだ人は、読み飛ばしてもいいですし、
再度、確認したい人は、時間があれば読んでください。
WEBページで読みたい人は、こちらにアクセスしてネット上で閲覧してもかまいません。

これから実践すると、どんな成果を得ることができるのか?
イメージを膨らませてもらえれば幸いです。

携帯アドセンスについて

まずは、アドセンスの審査に通る必要があります。
「ちょい」体験【ステージ①】:ブログアフィリ&アドセンスデビュー関連する役立つ無料レポート掲載ページ。
から、『アドセンスデビューの壁を乗り越えろ!(PDF)』をご覧下さい。

携帯アドセンスで成果が上がりやすい掲載位置は、サイトトップかタイトル下がいいでしょう。
これも『こびっと』を使えば、アドセンスタグを登録するだけで、自動で全ページに挿入してくれます。

アドセンスで稼ぐジャンルなどは、IRCモバイル無料塾の各マニュアルで解説していくので、そちらをご覧下さい。
実際に携帯アドセンスで稼いでいるノウハウをツール化、マニュアル化しています。

では、携帯のアドセンスで稼いでいる人は、どんな結果を出しているのか、少し見てみましょうか?


携帯アドセンスは、いろいろと計測したところ。
クリック単価に換算すると1クリック10円~20円といった感じでしょうか。

アドセンス成果画像01
※モバイルアドセンスで1日1万円以上の収益が上がっています。
PCと比べると、モバイルのほうが圧倒的に成果につながります。

アドセンス成果画像02
※17日間でモバイルアドセンス、23万円以上の成果です。

この結果もノウハウ化して、ツールと無料レポートにて同じような成果を目指せるように作成しています。
PCのアドセンスと比較する実験もしました。次の画像がその結果です。

アドセンス成果画像03
いろいろな計測からみて、
同じアクセス数でも、モバイルの収益は、PCの約5倍になります。
本業ではコンテンツを充実させたサイト運営を事業展開していきますので、ここにある数字を、月300万円にもっていくことが可能だと予測しています。
さすがに、事業展開しているノウハウまでは無料で公開はできませんが…
あなたが、初心者の壁を越えた後、もっと収益を伸ばしたいのであれば、次の展開も可能であるということは頭の隅にでも置いてくださいね。

携帯アドセンスで、収益を上げてくださいね。

携帯SEOについて

この章では、携帯SEOと携帯アドセンスについて解説します。
・・・と言っても、難しいことを一つも覚えることはありません。

こびっと』を使えば、なんの知識がなくても最大のSEO効果を得られますし、アドセンスの成果がでる掲載場所も自動でやってくれますから。

さて、携帯SEOことを解説する前に、質問を一つ。

あなたはSEOに詳しくなりたいのか?
それとも、
収入を獲得できればいいのか?
どちらですか?

私は、携帯の収入にチャレンジしている人とたくさんあっています。
中には、やたらとSEOに詳しい人もいます。
(このスゴイなぁ~)っと思って、興味本位で聞いちゃいます。

私:「それで、月にどれくらい稼いでいるのですか?」
SEOにやたら詳しい人:「いや~、それが全然でして・・・」


かたや、(この人、全然SEOのこと知らないなぁ)っていう人もいます。

『私、SEOとか全然、わからないんですけど、なんか知らないんですが、検索エンジンからのアクセスだけで月に30万円になりました。これもhidehenさんのおかげです。ありがとうございます。』

はい。これ、現実。

理由は、簡単です。
SEOに詳しくて稼げていない人は、
・SEOの勉強に時間を割いている

SEOがまったくわからないけど稼いでいる人は
・SEOの勉強に時間を割いていない分、サイト作成に時間を使っている

つまり、理屈や理論なんてサッパリでも、たまたまやっているサイト作成作業が、運よくSEOにめっぽう強かったりします。

私は、この現象に注目したんですね。
SEOのことなんか、まったく知らなくても、記事さえ書いてサイト作成していれば、勝手にSEOに強いサイト構造、あるいはサイト郡構造になっていることが理想だなぁって。それをツールにしてみよう!
それなら、初心者の人でも、勉強する時間をショートカットできて、即収入につながって喜んでもらえるだろう!
しかも、勉強する必要がないので、SEOの知識を溜め込めるのに時間を使ってしまって、実際には稼げない不幸もなくなるだろうと。
そういったコンセプトで、今回は、『こびっと』という最強ツールを作りました。


もちろん、私は詳しいですよ。
本気で、携帯SEOのことを書き出したら、このレポートと同じ分量になります。
そう300ページぐらいは書けますよ。
しかし、収入を獲得したい人が、知っている必要があるのかって言われれば、全く知らなくてもいいわけですよ。

SEOってのは、加点と減点の総合評価だとイメージするとわかりやすいでしょうね。
SEOって2つだけ。
■できる限り減点されることはしない
■できる限り加点されることをしよう
ただ、この加点と減点の項目を言い出すと、50項目以上あるんです。

大きく分類すると、内的要素(内的SEO)と外的要素(外的SEO)

・・・

まぁ、このあたりにしておきましょう。

ついつい、勢いで携帯SEOのいらん知識を300ページ書き始めるところでしたよ。。
そんなの勉強し始めたら、半年はかかっちゃいますから。

半年後に、SEOに詳しくなっていたいのか?
半年後に、しっかり稼いでいたいのか?
もちろん、言うまでもないですね。


こびっと』を使ってサイトを作り続けるだけでいいです。
そうすれば、内的要素(内的SEO)と外的要素(外的SEO)を自動でやってくれます。
その両要素において、できる限り加点されて、できる限り減点されない形でね。

だから、SEOを知らなくたっていいし、HTMLすら知らなくたっていい。
もちろん、画像ぐらい挿入できたほうがいいのですが・・・・

ぶっちゃけた話、稼ぐのに必要かといわれれば、必要ないかもしれません。
同じ時間をかけるなら、デザインがキレイなサイトを1個作るより、デザインを無視したサイトを3個作ったほうが、儲かります。
あまりに汚いサイトはダメですよ!
文字を読む気がうせる構成やチカチカした配色は、即NGです!
まぁ、『こびっと』を使えば、最低限、整ったキレイなサイトを自動生成するので、そのあたりすら考える必要もないですが。


っとはいえ、携帯SEOの章でもあるので、最低限、イメージとして知っておいた方がいいですね。

たった一つのイメージを見せます。時間をおいて何度も見返えせば焼きつきます。
それだけを頭の片隅に置いてください。これで、SEOに関する知識はOKです!
無論、それだけで究極のSEOをあなたができるわけではありません。
でも、安心してください。
『こびっと』と、今後提供するツールを利用すれば、ほぼ究極のSEOを初心者さんでも、何も考えずにできるようにしてあげますから。

自分のチカラでできる パーフェクト携帯SEO

理解ができなくても、イメージ図を何度を、時間をあけてみてくださいね。
頭に焼きつくようになれば、それ以上のSEO学習は、必要なくなりますので。
イメージ図のSEOが、初心者の人でもできるようにマニュアル・ツール類を追加していこうと考えています。
楽しみにしてくださいね。

その他にも、知っておくと、さらに次のステージのSEOができます。

  • リンク集や検索エンジンの運営
  • ランキングサイトや掲示板の運営
  • 相互リンク
  • 広告の出稿
  • WEBサービスの提供(無料HPの貸し出し、ブログサービス業者、アクセス解析の貸し出し等)

人に役立つサービスや情報を提供できるようになれば、他のサイトから勝手に被リンクをもらえます。
口コミでも広がりますし、オーソリティサイトとしてのポジションを獲得できれば、SEO効果が高いです。
話題になったり、プレスリリースを出すことで、ニュースサイトに掲載され、被リンクを獲得することなどもできます。
さて、SEOはこのあたりで解説を終わっておきます。

ランキンサイトのチェックポイント

私が、携帯サイトに興味を持ち出したのが2005年の4月か5月だった思います。
その当時、ランキングサイトを見てまわった数は、数百では聞かないと思います。
たぶん2,000サイトぐらい・・・。

自分でランキングを作成したり、実際に登録したりすると、更にランキングサイトの見極めが加速できると思います。

今の私は、経験もたくさん積んだので、1ランキングサイト、20秒から、長くても1,2分みると、そのよしあしが判断できるようになりました。

では、私が初心者の頃に、ランキングサイトのどの部分をチェックして回ったかということをお教えしますね。

まずは、当然ですが、

・サイト名 と URL ですね。

こうやって、見てまわったランキングサイトを、自分で大事だと思うチェックポイントを項目にして、メモ帳やエクセルなどで記録していきます。(エクセルの表で管理すると便利ですよ)

記録したサイトを3日後、1週間後、2週間後、1ヵ月後と何度が見てまわると、更に自分にとって良いランキングかどうかがわかってきます。

ランキングサイトは、リセット周期も個々に違いますし、時間と共に成長したり、衰退したりするので、定期的にチェックすることをオススメします。


ランキングの分類わけ

  • サイト名
  • URL
  • 総合ランキングか、専門ランキングか
  • 複合型が、単一型。複合型の場合は利用するカテゴリー名を表記

チェックの精度

  • チェックした曜日と月日
  • リセット周期

効果の判断要素

  • 1位のin/out数
  • 1位と同じページで表示される最後の順位のin/out
  • 下位でもoutがあるかどうか?
  • inよりoutが相対的に多いかどうか 攻略効果を◎、○、△、×でチェック
  • 新着表示はサイトのどこに表示されているか?効果は期待できるのか?
  • in0表示・非表示
  • クッションの有り、なし
  • 参加サイト数
  • 備考 ランダム表示、運営し始めた時期など

登録の方法

  • PCからの登録、登録フォームURLがメールで送られる、携帯からのみの登録
  • 運営者の認証性 ある・なし
こういったチェックポイントが、ランキングの攻略に関係します。
ご自身の戦略にあわせて、必要な部分だけをリスト化すると便利です。

例)あなたのサイトが占いサイトで、ランキングサイト「imodebest100(http://www.best100.jp)」 を見てまわったとして。

ランキングの分類わけ

【サイト名】 ランキングサイト名をメモ。
記入例)★imodeBEST100★

【URL】ランキングサイトのURLをメモ。
記入例)http://www.best100.jp

【総合ランキングか、専門ランキングか】
総合の場合は、自分のサイトがどこに登録するのかを考えましょう。
記入例) 総合ランキング

【複合型が、単一型。複合型の場合は利用するカテゴリー名を表記】
総合ランキングは全て複合型です。
専門ランキングでは、複合型と単一型の2種類があります。
専門ランキング単一型は、こういったものです。
http://www.best100.jp/list.php?carrier_id=1&category_id=05
記入例)・複合型 占い/ゲーム

チェックの精度

【チェックした曜日と月日】
チェックした日とリセット日の相対関係で、ランキング攻略に対するデータの精度にブレが出ます。
記入例) 2009/02/15

【リセット周期】
リセット周期は、日、週、月、年など、その長さも様々です。
リセット周期が短いほど、新規参加者が攻略する可能性が高くなります。
周期が長いほど、長期的な順位の安定を手に入れることができます。
http://www.best100.jp/view.php?f=menseki&carrier_id=1
記入例)毎週日曜の0時~1時

効果の判断要素

【1位のin/out数】
1位のin/out数を見ることで、どの程度アクセスを送れば、攻略できるのか?、その規模を把握することができます。
リセット周期と共に検討してください。
記入例) 1位のin/out数

【1位と同じページで表示される最後の順位のin/out】
1位と同じページで表示されることで、高い効果を得ることができます。
特にin数にくらべてout数が相対的に多い場合はねらい目です。
http://www.best100.jp/ranking.php?carrier_id=1&category_id=05&start=1&end=5
記入例)5位のin/out数

【下でもoutがあるかどうか?○ ×】
上位に入らなくてもin数にくらべてout数が相対的に多い場合は、アクセス数の少ないサイト運営の初期段階からでも登録したいところです。
http://www.best100.jp/list.php?carrier_id=1&category_id=05
から、下位をチェックしていきます。
記入例) ○

【inよりoutが相対的に多いかどうか攻略効果を◎、○、△、×でチェック】
以上のチェックから、全体的に、攻略すべきランキングサイトかどうかの自己評価です。
高評価のランキングでin数を上げてもout数が増えないのは、あなたのサイト名や紹介文が悪いということです。
記入例) ◎

【新着表示はサイトのどこに表示されているか?効果は期待できるのか?】
新着表示が上に部分に表示されれば、新着登録による露出があるので、ひょっとしたら、アクセスがくる場合があります。
記入例) なし

【in0表示・非表示】
in1からしか表示しないランキングサイトがあります。
その場合、サイトからアクセスがない場合、まったく表示されません。
http://www.best100.jp/ranking.php?carrier_id=1&category_id=12&start=21&end=22
一番最下位でもin1なので、非表示だと判断できます。
記入例)非表示

【クッションの有り、なし】
投票ページが間に設置されているランキングサイトがあります。
もともとは、騙しリンクなどの対抗策で作られた機能です。
あなたのサイト→ランキングタグをクリック

一端、クッションページが表示される

「入り口」などをクリックする

ランキングサイトが、やっと表示される
すなわち、クッションページがない方が攻略しやすいのですが、その分
不正クリックをするサイトにも狙われやすいのです。
※携帯電話で確認しないとわからないことがあります。
一番良いランキングサイトとは、クッションページがなく、不正に目を光らせているランキングサイトです。
実際に登録して、自身のサイトにタグを貼って、携帯からアクセスしてください。

【参加サイト数】
参加サイト数は、そのランキングが賑わっているかどうかのひとつの判断基準です。
記入例) 不明

【備考 ランダム表示、運営し始めた時期など】
そのほか、検索機能が付いているランキングサイトなどもあるので、必要と思われることをメモしてください。

登録の方法

  • PCからの登録・・・PCからの登録OKのものです
  • 登録フォームURLがメールで送られる・・・一端メルアドを記載して、そのメルアド宛に登録フォームのURLが送られて登録することができます。
  • 携帯からのみの登録・・・携帯からしか登録ができません。
  • 運営者の認証性 ある・なし

ランキング運営者が、サイト登録受付後、審査をして本登録の可否を決めるランキングサイトもあります。

いかがでしょうか?結構チェックポイントが多いのに驚かれたでしょうか?
まぁ、ここまで細かく見るまでもなく、一度登録してアクセスを送ってみれば、わかることなんですが。
ここに書かれていることを一度見てみたことで、ランキングサイトがどんなものか良く理解できたと思います。

こびっと』を使えば、ランキングタグの張り替えは一発で全て変更できるので、とにかく掲載してから、ダメなら違うランキングに登録していくといいと思います。

ランキングサイトとは?

現在では、携帯でも検索エンジンからのアクセスアップが主流となりつつあります。
しかし、まだまだ、ランキングサイトは元気。

ランキングからのアクセスで、結構、稼いでいます。

何年も放置しているサイトでも、月に30万円の収入がありますが、90%以上はランキングサイトからのアクセスです。
しかも、ランキング攻略は一度うまくいけばほったらかしです。

いいランキングを見つけ、登録して、自分のサイトにランキングタグを掲載すれば、あとは自動でアクセスが流れ続けます。

最近も、エンタメ系でランキングサイトに4つ登録しました。
検索エンジンからのアクセスは月に1~5アクセスです。
ランキングからのアクセスだけで、毎月500名のメルマガ読者が増え続けています。

サイトを作って、ランキングタグとメルマガの登録フォームを設置しているだけ。
放置しているのに、この結果です。
そのメルマガが、いずれ数万人、いや10万人を超えるメルマガに勝手になると思いますよ。

ね?あなどれないでしょ!!

いいランキングを見つけて、サイトに掲載する。
サイトへの掲載方法には、少しコツがあります。
それも『こびっと』を使ってサイトを作れば、自動で生成してくれるんです!
つまり、自動でSEOをしてくれる上に、ランキングまで勝手に攻略してくれるサイトが初心者でHTMLがわからなくてもできちゃうんですよ。

というわけで、攻略すべきランキングサイトの見つけ方をお教えしておきます。

携帯アフィリエイトにとって、ランキングサイト攻略は重要です。
今のところ、アクセスの供給源として、まだまだ、ランキングサイトは注目です。

携帯で有名なランキングサイトは
i-modeBEST100
などですね。他にも、

有名ランキングサイト
中小ランキングサイト

ランキングサイトは、
自サイト(サイト名、URL、メルアド、サイトの説明、管理者名など)を登録したあと、ランキングサイトから自サイト用のタグを取得できます。

そして、取得したタグを登録した自サイトに貼り付けます。

貼り付けた自サイトのタグをユーザーがクリックして、ランキングサイトにアクセスがあれば、ランキングサイトのin数表示が増える。
つまりは、このin数が増えれば増えるほど、ランキングの順位が上がります。
それから、ランキングサイトから自サイトにアクセスがあれば、out数が増える。
そういった仕組みです。

ランキング運営者からみれば、登録サイトから優良なアクセスを流してもらえれば、ランキングサイトが盛り上がるので、運営者もうれしいということになります。
もし、ランキングサイトの運営者が、月極めの広告(固定の場所貸し。2行広告)などで、収入を得ている、あるいは趣味で運営されているのであれば、両者にメリットがあります。

しかし、ランキングサイトの運営者が、自分のサイトを登録してそのサイトを上位表示させたい、または、そのサイトへのアクセスを少しでも多く流したいと思っているのであれば、参加者とランキング運営者の利益が、バッティングすることがあります。


特に、消費者金融系のランキング運営者は、そのほとんどが、自分のサイトを登録して、アクセスを流しています。

狙いは、自分のサイトでのアフィリエイト収入であることが多いのです。

そういった種類のランキングを攻略する際は、1位を狙わずにそこそこの順位で満足する必要があります。
何位になろうとも、in数よりもout数が多いことで満足する必要があります。

月極めの広告枠が収入のランキングサイトでも、アフィリエイトサイトを運営しているランキングサイトでも、しっかりと定期的に管理をしているのであれば、不正クリックによるランクアップしているサイトは削除されます。

いずれにせよ、ランキングサイトのルールはランキングサイト運営者の考え方ひとつなので、何があっても文句は言えません。
また、それを不満に思うよりも、新しいランキングサイトを探しているほうが良いでしょう。

現実には

  • ランキングサイト自体がout数の水増しをしている
  • ランキング運営者同士が不正クリックをしあって自分達のサイトを上位表示させ合っている。
  • 運営者のさじ加減で削除される
  • 放置されているので、不正クリックのサイトが上位を占めている
  • ものすごく趣味でやっているので、アフィリエイト系のサイト登録を許さない
  • しっかり運営されている(結果として優良サイトの登録が多い)

などなど、運営者の考え方が、そのままランキングサイトの個性です。
なので、不正ランキングにひっかかったり、削除されたからといっても気にしないことです!
ランキングサイトは、山ほどあるので、自身の好みにあったランキングは探せば見つかるはずです。

とにかく、in数よりout数が多く得られることが一番大事です。
そのためには、まずあなたのサイトから、ある程度のアクセスを流すことが先決です。

ヒタスラ稼ぐためだけに割り切る

稼ぐサイトを作るには、アクセスアップ重視で最低限のコンテンツ、そして、最低限のユーザビリティ(アクセスアップ&広告誘導につながる最低限のレベル)。

その労力と結果の比率は
ユーザーへのお役立ちのための労力 < 結果の報酬金額
を目指します。

それ以外は、こだわりせん・・・勝つまでは。

すなわち、最小限の努力で、最大限の成果を上げるために媒体を作ります。
合理的で、どうしてもラクをする方向に走りがちですが、「ラクさ」ばかりを考えると、一向に稼げないという悪循環に入ってしまうのです。
(アフィリエイター挫折の負のスパイラルで有名??)

アフィリエイトをはじめる方が、「目先の欲」で、この方法ばかりに注目しがちですが、こちらの方法で稼ぐには、徹底したビジネス感覚と徹底した合理化を考えましょう!

しかし、「継続」のためには「目先の欲」すらも利用しても良いでしょう!

まずは、修行だとわり切りキャッシュポイントに近いテーマで、ヒタスラ作業をしましょう。

「ラクをしたい」!これは、万人がもっている、と~~っても大きな【欲】です!
実は、その裏側には、大量に儲かる金脈が眠っていることがあります!

だって、みんなが嫌がることを徹底してやりこむ
=その分野では、すでにトップ10入りしているんですよ!?
知ってましたか??

私も、この発想で、皆が嫌がる作業を100倍しました。
それも、『こびっと』が使えるので、たいした時間を使わなくても同じことができますね!


よくこんな言葉に踊らされていませんか?

「誰でも、すぐに、努力せず!ラクに稼げます!」

世の中は、本当に広いです!

なので、本当にそういったおいしい話ってあるんです!
私もいくつも知っています。

でも、そういった方法は、数百にひとつぐらいじゃないですか?!

アナタに、その情報の真贋を見極められるのでしょうか?
いや、そもそもそんな素敵な情報に出会えるでしょうか?
(裏の欲求)⇒とても出会いたい。。

もう一つアドバイスすると、そういったおいしい情報は、
「自分だけで独占」、「仲間だけに教えてあげる」、「お金持ち間で情報共有」
でしょう?

もし、自分がそんなおいしい稼ぐ方法を知っていればどうでしょう?

しかも、皆がこぞってほしがるので、競争倍率がハンパないですよね!

お恥ずかしながら、私もアフィリエイトをはじめた当初は、目先の欲で、何度か手を出しかけました・・・

だから、競争倍率の低い【ひとがやりたがらない作業】を泥臭く積み上げる方を選んだんですね。
(やりたがらない作業をするという一種のリスクを引き受ける!)

これだと、何度か失敗しても、4,5回目には大当たりしそうでしょ!
私は、小当たりしました!

最初はヒタスラ稼ぐためだけに割り切る作業を、ひたすらやった後で、人気サイトを目指すことにも、好きなテーマで媒体を育てることにも、携帯サイトを作り、アクセスアップをし続けた経験が生きてきます。

そういった意味でも、「継続」は力なりなんですね。
どんな方法でもよいので、徹底的に数稽古を積み重ねましょう!

 キャッシュポイント(稼ぎやすい広告)を探す
→テーマ・ジャンルを決める
→アクセス導線を決める
→ヒタスラアクセスアップ
→成約率を上げるサイト構成に改善し続ける

稼ぐためには、これの繰り返しです。(『こびっと』を利用すればラクチンですが・・・)

「好きなことをする」でも良し
「ユーザーに役に立つ」でも良し
「目先の欲」を力にかえるでも良し

最終的には、【楽しさ】の道にたどり着き、ふと気付けば【継続】さんとであっているはずですので。


IRCモバイル無料塾
で、純粋に稼ぐ方法を実行して、経験を積むこともおすすめです。
もちろん、IRCモバイル無料塾の方法で稼げなくても、あきらめないでください。
その経験も、今後の展開に、きっと役立ちます。

重要なのは、【継続】です

ユーザーに役立つこと

相手にどれだけ、何を与えられるか?
相手にメリットを感じてもらえれば、必然にアクセスが増えます。
ユーザーにとって、自分の媒体を利用してくれる動機は?

このポイントを突き詰めていきましょう。
コミュニケーション系は、独自性や、ユーザーの需要、そして楽しさ!がポイントです!
ユーザーに役立て!喜んでもらえ!いかに無理なくコンテンツを充実させるのか?

ユーザー自身が参加してコンテンツを作り上げる一石二鳥術

ユーザーが書き込んで出来上がる掲示板系コンテンツは、まさに自動コンテンツ作成装置!
掲示板形式にして、ユーザー同士の情報を交換する場所が提供できるだけで、ユーザーにとっては、価値観を共有できるコミュニティとなります。

レンタル掲示板、やSNSで練習!してみると、いろいろなことが見えてきますよ。

コンテンツの充実

徹底的に役立つ情報、おもしろい情報を提供し続けることで、ユーザーにメリットを感じ続けてもらえます。

情報集めは、インターネットや書籍類からどんどんと収集してください。

媒体を作り、専門分野を攻めることで、モチベーションも維持しながら続けられるでしょう。
もし、あなたが、おもしろ画像を集めるのが趣味であれば、それを配布するサイトを作り、アクセスの導線を作ればいいのです。


もちろん、好きな音楽・言葉・詩なんでもOKだと思います。
後は、それがキャッシュポイントにどれだからむか?
その部分を解決して、稼げるアフィリエイターになりましょう。

好きなことをビジネスにする。
私も興味本位で携帯小説を書いたことがあります。
2,000人以上が読んでくれましたよ!

メルマガを連動すると1石2鳥

メルマガで配信した内容を2次利用しましょう。
メルマガの内容をサイトの情報やブログの記事に加工する。

あるいは、メルマガでは字数制限があるので、内容の一部公開して、「続きは」でサイトへ誘導するという方法もあります。

メルマガで増やした読者をサイトへと誘導することができます。

これにより、メルマガを配信しながら、サイトやブログも充実させることができます。
あとは、SEOを少し意識して、サイト・ブログの作りこみを継続すれば、今後の携帯SEOにも強い媒体へと、いつの間にか成長するはずです。

携帯ユーザーはPCユーザーより馴れ馴れしい?

携帯ユーザーはパソコンでインターネットをしているユーザーより友達感覚で、馴れ馴れしいんです。

これは、いい意味でも悪い意味でも現実なんですね。

もし、あなたの運営する媒体内に問い合わせ先を掲載しておくと、親しげなメールを受け取ることができるでしょう。

そういった親近感がある分、パソコンよりも人間関係が作り安いのです。
メリットとしては、物が販売しやすい(ユーザーの年齢層は低いので低価格商品)、媒体が口コミで広まりやすいといったことがメリットです。

しかし、デメリットとしては、クレームや悪評が広まりやすいといったところです。

  • 期待と現実とのギャップが、口コミを生みだします。
  • 期待以上の現実であれば、良い評判が口コミに乗って広まります。
  • 期待以下であれば、悪評が広がっていくということですね。

徹底的に機能性、利便性を追求

例えば、広告の羅列とその解説をするサイトでも、ユーザーにとっては十分に役に立つ情報です。
パソコンのインターネットでいえば、価格比較系のサイトですね。
「ケンコウコム」「価格ドットコム」など、見習うべき点も多いですね。
但し、携帯では、ブラウザがひとつしか開けません。(一部タブブラウザー携帯あり)

そういった物理的な点をクリアできるユーザビリティを考えることができれば、無敵ですね!

一番簡単な比較系サイトは、ASPの広告画面から広告をみてサイトのジャンルを選ぶ。そのジャンルでカテゴリ分けなどして、サイトを作ってしまえば良いのです。

もちろん、携帯雑誌などのサイトのリンク集などをからめて、コンテンツの一部としてアフィリエイト広告をとけ込ましたり、検索窓の設置で「携帯向け検索連動型広告」などをコンテンツ化することで、キャッシュポイントを作れます。

ユーザーに役立つ、リンク集、広告を利用した比較サイト、辞典・辞書系サイトを作りこみましょう。


特に辞典・辞書系サイトは、今後の携帯SEOにも強いサイトになっていることでしょう。
携帯雑誌を数冊と、ネットでいろいろと情報を検索して、仕掛け始めてください。

情報のコピーはしてはいけません。著作権にふれるので。
自分なりにユーザー向けにまとめてあげたり、言葉を置き換えてあげると良いでしょう。

ランキングサイトも検索サイトの運営も、お役立ちリンク集と同様の目的といえるでしょう。

サイトのリンク集が、人気順で閲覧できるのがランキングサイトであり、検索機能がついてあるのが、検索サイトだととらえて下さい。

ランキングサイト、検索サイトは、サイト運営者の方から登録してくれるので、それが自動的にコンテンツとなる。
その管理をすることで人気のサイトと成長することも出きます。

まずは、広告羅列サイトを作ってみたり、ランキングサイト、検索サイトを作って運営してみたり、ガっツンガっツンと経験を積んでみてはいかがでしょうか?

人気サイトを作る VS 稼ぐために割り切る

「継続」が大切だというお話をしました。

ここでは、アフィリエイトをはじめて、成果が出るまでに絶対に悩むポイントを考えましょう!

好きな分野で媒体を作る
→【楽し】ければ「継続」OK
→さらに【稼げ】れば、なおのこと【楽しい】、これも「継続」OK

稼ぐためにとにかく割り切る
→【稼げ】るまで粘り続ける → 【稼げる】媒体の運営は【楽しい】、これで「継続」OK


どの心構えを選んでもよいんです!
なので、いいわけはなしで、はじめる。そして続けてください!

何がいいたいかというと、迷いがなくストレートに自分の道を突き進むパワーに勝てるものはないんですね。
こういうひとは、絶対に成功します。

なぜならその分野の専門家になるからです。
まぁ、キャッシュポイントと遠ければ【稼ぐ】ことから縁遠いですが、自分のやっていることに納得できているので、幸せなんですね。

【幸せ】=【成功】 こういった定義もOKなわけですから。

我々、凡人とて、あきらめなければ、いずれは成功しますから。
互いに、がんばりましょね。

人気サイトを目指す!

人気を集めるまでには、時間がかかります。
利用ユーザーの「楽しみ」や「便利さ」など、サイトへの信用にかわり、そしてアクセス数に跳ね返ります。

ユーザーに指示されれば、作業が楽しいと感じてモチベーションを維持できやすいです。

需要さえあれば、莫大なアクセス数を集めることができ、口コミによる爆発的な広まりが狙えます。

携帯では、スータービーチやガールズウォーカーなどがこれにあてはまります。

そのあたりのアイディアは、図書館などで古いインターネットの本を読んでみてください。

パソコンインターネットの通信料金が定額料金になる前、通信速度がまだまだ遅かった時代。
個人の方がどうやって人気サイトを作ったのか?
こういった情報を無料でゲットできます。

立ち上げ当時の「2ちゃんねる」とか、お見合いサイトで爆発的に人気を得た話とか、今の携帯サイトでも、とても参考になります。

もちろん、法人として、ビジネスとして、もっとしっかりとしたビジネスモデルを用意しても良いでしょう。
多少の時間とお金がかかりますが、やってみる価値はあります。

アクセスが多くなればなるほど、広告収入も莫大になります。
ネット上に価値の高い不動産を所有することと同様ですね。

稼ぐために割り切る

個人で、規模も小さく稼ぐには、こちらの方法が手っ取り早いでしょう。

私も、スタートした頃は、この手法でした・・・

キャッシュポイントに近い属性のアクセスを戦略的に集めることで、効率よく成果を上げていきます。

ランキングサイト、検索エンジン、その他いろいろな導線を作りアフィリエイトサイトを量産するといった手法です。

こちらも、一般的に広まっている方法だといえるでしょう。

「役立つ情報」、「利便性の追求」、「最低限のユーザビリティ」「成果率のアップ(サイト構成・ライティングスキル)」をうまく整合性を持たせていけばよいでしょう。

至上命題!アクセスを集めよ05(時間対効果・費用対効果・金脈)

無料での方法は、ジャンジャン数稽古してください!
いくらやっても、無料なので!

しかし、時間対効果を考えて、無料であっても効果測定を継続的に実施して、効率を上げる必要があります。

有料の場合は、なからず効果測定を継続的に実施してください。
くだらないイメージ広告的な掲載を広告代理店の営業がすすめても断固拒否です!

残念なことに、彼らの仕事は、広告料金を払ってくれる広告主を探すことです!
けっして、集客のプロではないということに注目して下さい!!

試しに、アフィリエイト広告出稿以外で、「成果報酬型」で広告掲載の契約を提案してください。
120%「No」です(笑)

そういった意味でも、広告主の立場に立ったとき、なぜアフィリエイト広告が良いのか?
これが理解できると思います。

広告を出稿するときは、しっかりと費用対効果!徹底して実測してください!
そうしなければ、お金をドブに投げ込む行為と同じです。

まずは、リスクの少ない低額なものから、テストを繰り返して、効果が確定すれば、大きく投資してくださいね


現在の携帯サイト界は、まだまだ未成熟です。

そのため、検索サイト、ランキングサイトへの自動登録や宣伝掲示板などへの自動書き込みによって、大量に露出を高めると、初動のアクセスを得ることはできます。

もちろん個人でも、そういったソフトを購入して、登録先リストを手に入れて、パソコンさえ操作できれば、誰でも出きます。

しかし、そのようなラクで誰にでもできる、そして自動化できる手段というのは、圧倒的にノウハウとしては劣化します。

そのような手法を使う場合は、そんな手段がいつまでも続くとは考えないでください。
今だけ使える「初動のアクセスを得て」
→ 「継続的にアクセスを得る次の段階での手法」を常に意識して下さい。

アフィリエイトの命は、成果につながる属性のアクセスを得ることです。
いいえ、アフィリエイト以外でも携帯サイトでビジネスをするのであれば、そこが肝です!

そのノウハウは、大金を払ってでも購入したいという人が大勢います。

今の段階から、上記の方法をひとつでも突き詰めて体系化すれば、それだけで数百万円~一、二千万円の売り上げを情報販売で達成できます。

アクセス獲得方法を突き詰めて、アフィリエイトで月5~10万円を稼ぎ、そして、そのノウハウが再現性をもちさえすれば、あなたも情報起業家になれます。

そこまでくれば、あとは「商材」の販売力だけですね。
販売力は、自分でも簡単に作れます。
あるいは、販売力を他人に頼ることもできます。

自分独自の「アクセス獲得術」を体系化して、大きな金脈を掘り起こしてくださいね。