中野巧の携帯アフィリエイト・SEO情報の記事一覧

携帯アフィリエイトで短・中・長期的に稼ぎ続ける手順(その1)

・超ビックキーワードで軒並み上位表示。
・しかも、長期的に上位表示を継続。
・中規模やニッチキーワードでもすぐに1位。

こんな状況になれたら、よくないですか?

無敵ですよね。


その方法をお教えします。




「私(中野巧)が、今0から携帯アフィリエイトを始めるとしたら?」

携帯アフィリエイトで収入を得たいあなたのニーズを
ほとんど満たせる答えが、きっとこの質問にあります。


質問に答えることは、今まで実際に、
実践して成果がでていることを、
体系立ててお伝えすることになりますからね。


また、短期的に稼ぎながら、
その作業自体が中長期的な収入の準備になっているとしたら、
これほど効率のよいことはないですよね。


それが、分かります。




■ 短・中・長期的に稼ぎ続ける手順の全体像

今日は、短・中・長期的に稼ぎ続ける全体像をお伝えしますね。

全体像をなんとなくにでも理解していただいた後に、
詳細をお伝えしていこうと思います。


全体から、詳細に入っていくことが、
理解するためのもっとも効率のよい順番ですからね。



ですので、まずは全体像を、ザクッとお話しします。




■ 3つのキーポイントと手順

短・中・長期的に稼ぎ続けるために、3つのキーポイントがあります。


・ニッチキーワード
・メインサイト(コンテンツサイト)
・ドメインを育てる


この3つが理解できれば、携帯SEO、アフィリエイトで、
突き抜けることが可能になります。


それでは、手順をお話ししていきますね。



【1】まずは、ニッチキーワードでサイトで短期的な収入を得る

インデックスが圧倒的に早いので、できれば、
独自ドメインを取得して「こびっと」でサイトを作成する。

どうしても、独自ドメインがいや!
という方は、無料サービスを利用してください。


こびっと(SEOにも強い携帯サイトを自動生成する無料ツール


▼ドメインの取得はこちらを参考にしてください
■こびっと設定徹底図解■
初心者でも超簡単!こびっとの設定を網羅!
これがあればすぐにはじめられる!


※ロリポップとムームードメインなら月500円くらい

ニッチキーワードのサイトをこびっとで作成するだけでも、
上位表示されています。



【2】ニッチキーワードの収入で独自ドメインを取得してメインサイト

ニッチキーワードのサイトをこびっとで作成していけば、
どこかの時点で収入が入ります。

この収入で独自ドメインを取得してください。
そして、そのドメインでメインサイトを作成します。

メインサイト:コンテンツが充実しているサイト

メインサイトは必ず独自ドメインで作成してください。
無料サービスでの作成は強くおススメしません!



【3】既存のニッチのサイトからメインサイトに被リンク

メインサイトができたら、メインサイトの各ページに対して、
すでに作成したニッチのサイトから被リンクをかけていきます。
※当方で無料提供しているリンクマジックを使う


【4】こびっとと無料サービスで交互にニッチサイトを作成

こびっとと無料サービスで交互にニッチサイトを作成していき、
リンクマジックを使いながらメインサイトに被リンクをかけていく。


【5】収入から独自ドメインを増やしながら【4】の作業を繰り返す



これが全体像です。

この5つの手順で作業をすることで、
・ニッチキーワードで短期的な収入が入る
・メインサイトの各ページのSEOもできる
・メインサイトのドメインが強くなる
ということがすべて網羅できます。




■ ドメインを強くしてSEOの強者になる

上記で、
・メインサイトのドメインが強くなる
とありましたが、「??」の方が多いかもしれませんね。

この辺も後々話していきますが、ドメインが強くなることで、

・インデックスが早い
・ニッチキーワード(場合によっては中規模キーワード)
 で作るだけで上位表示できる
・ビックキーワードでも上位表示を狙える

・超ビックキーワードで軒並み上位表示。
・しかも、長期的に上位表示を継続。
・中規模やニッチキーワードでもすぐに1位。

ということが可能になります。




どうですか?


短・中・長期的に稼ぎ続ける手順の全体像は、
なんとなくイメージできましたでしょうか?


それぞれの手順は、
また次回お話ししていければと思います。

携帯ユーザーの50.8%をお客さんにする

 【モバイル限定調査】

 ・検索するときに各キャリアのメニューからが多いのか、
 ・ブックマークから検索することが多い
 のか尋ねた結果、

 ・公式メニューから検索することが多い人が50.8%
 ・ブックマークに登録した検索サイトから検索することが多い人が36.2%
 ・両方同じくらいの人が10.4%
 ・わからない人が2.6%

 となったそうです。

 (調査期間:2009年7月7日~2009年7月9日)
 参照:http://www.e-research.biz/profile/pro_8/004985.html


 つまり、約半数の人が各キャリアの公式メニューから
 検索をしているんですね。

 半年前の調査ですので、現在では、
 もっと、多くの方が公式メニューから検索していることが、
 予想されますね。


 
 
 ■ 携帯から検索してますか?

 携帯SEO、携帯アフィリエイト、携帯アドセンス。

 これらの単語には、なんだか、機械的な響きがありますので、
 ちょっとしたゲーム感覚になることがあります。

 
 確かに、ゲーム的な面は否めませんが、
 大切なことは、ユーザー視点です。

 
 携帯アフィリエイトを実践しているほとんどの方は、
 パソコンから携帯サイトを作成していると思います。


 ・携帯サイトのレイアウト
 ・携帯サイトのデザイン
 ・携帯サイトのフォント
 などなど。

 パソコンから、チェックをしていますよね。


 でも、よくよく考えると、あなたのお客さんは、
 どこから、あなたの携帯サイトをパソコンからみていますか?

 パソコンからではないですよね。

 そうです。
 もちろん、携帯からあなたのサイトをみています。



 携帯アフィリエイトでユーザー視点に立つ簡単な方法は、
 携帯サイトを携帯からみることです。

 自分のサイトはもちろんですが、
 生活の中で、携帯を使って検索し、
 いろいろな携帯サイトをみてみてください。


 それが、ある程度習慣にできたら、
 自然とユーザー視点が身に付き、あなたの携帯サイト作成に、
 驚くほどのよい影響を与えてくれます。(ほんと)






 ■ ユーザーの気持ちがわかると稼ぎは付いてくる

 ユーザーの視点に立って、サイト作成ができるようになれば、
 アフィリエイト報酬は自然と付いてきます。

 ユーザー視点に立つことで、

 ・どんな文言にヒットするのか?
 ・どんな情報を携帯から探しているのか?
 ・どういったサイトであれば喜んでもらえるのか?
 ・どういったキーワードで検索をするのか?
 ・どういった気持で携帯で検索するのか?

 パソコンからみているだけでは、絶対に気が付けない、
 多くの生きた情報があなたの中に根付いてきます。



 パケ放題にしていない方はおススメしませんが、
 ぜひ、1日5分だけでも携帯サイトを利用してみてくださいね。 

携帯SEOに必須の知識|携帯の各キャリア検索について知ろう

超ビックキーワードで、SEOしていたサイトが、しばらく2,3ページ目に、なっていました。

アルゴリズムのことは、結局のところブラックボックスなので、正確な要因はわかりませんが、継続的な被リンク付けを続けて、1ページ目に返り咲きました。

すると・・・



■携帯で検索するって・・・どういうこと?

携帯で検索するといっても、5パターンの方法があります。

これを意外と知らない方が多いですね。


大きく分けると、
・googleモバイル
・yahooモバイル
の2パターンなんですが、これに各キャリアメニューからの検索が3つあるんですね。


キャリアメニュー・・・?

そうなんです、ここがあまり理解されていないんですね。



↓携帯の歴史うんちく
——————————————-

(携帯電話)キャリアというのは、携帯電話の通信サービスを提供している会社のことです。

つまり、日本でいえば、主に、AU、ドコモ、ソフトバンクの3社ですね。


2007年の秋に、上記の携帯キャリアが、各キャリアの公式トップページに、モバイル検索エンジンを、実装するようになりました。

ボタンをぽちっと押すだけで、すぐに検索を利用することができるようになり、携帯検索が爆発的に利用されるようになりました。

——————————————-


キャリアメニューは下記のように提携しています。

・ドコモ:googleモバイル
・AU:googleモバイル
・ソフトバンク:yahooモバイル

つまり、ドコモをお使いの方が、ドコモの公式トップページの検索を利用すると、googleモバイルでの検索結果が表示されるわけです。

ソフトバンクをお使いの方が、ソフトバンクの公式トップページの検索を利用すると、yahooモバイルでの検索結果が表示されるわけです。



■ここだけはチェックです

気をつけたいのは、

PCのgoogleモバイル
http://www.google.co.jp/m/
PCのyahooモバイル
http://mobile.yahoo.co.jp/

での検索結果と、キャリアメニューからの検索結果には、違いがあるということです。


PCのgoogleモバイル
http://www.google.co.jp/m/

での検索結果と、

同じgoogleモバイルでも、ドコモやAUのキャリアメニューからの検索結果は違うんですね。



ややこしいので、細かくは、各自チェックしていただくとして、知っておいていただきたいポイントだけを書きますね。

キャリアメニューからの検索結果は、
・各キャリアの公式ページ
・広告

などが掲載されるので、一般のサイトはその中に、表示されるということです。


【AUのキャリアメニューから検索した場合】

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃広告1
┃——————-
┃公式サイト1
┃公式サイト2
┃公式サイト3
┃公式サイト4
┃——————-
┃広告2
┃——————-
┃●モバイルサイト1
┃●モバイルサイト2
┃●モバイルサイト3
┃——————-
┃広告3
┃——————-
┃PCサイト1
┃PCサイト2
┃PCサイト3
┃——————-
┃広告4
┃——————-
┗━━━━━━━━━━━━┛
※上記は携帯画面だと思ってください

という検索結果になるわけです。


つまり、あなたのサイトが表示されるポジションは、
(公式サイトの表示がない場合もあります)

●モバイルサイト1
●モバイルサイト2
●モバイルサイト3

になるわけですね。



■116倍になりました!

具体的にイメージしてもらうために、リアルな事象でお話ししますね。

超ビックキーワードで

●モバイルサイト1
●モバイルサイト2
●モバイルサイト3

に表示されなくなって、2ページ目以降に表示されていたサイトが、

●モバイルサイト1
のポジションに戻ってきました。


正確なアクセス解析は取れていませんが、サイトに掲載している広告のクリック数は、なんと!116倍になりました。

つまり、収益も、116倍ということです。



■携帯SEOで稼ぎたいなら

以上のことからもわかるように、携帯SEOで稼ぎたいと思ったら、

●モバイルサイト1
●モバイルサイト2
●モバイルサイト3

ここのどこかに表示されるかされないかが、運命の分かれ道。


本業でない方が、それを実現するためには、ニッチキーワード戦略です!

逆にいえば、ここを押さえれば、副業の隙間時間で本当に稼げます。


▼ニッチ戦略で成果に特化したノウハウ
速収講座


そういった意味でも、改めて、速収講座は、超おススメですね。

そもそも携帯アフィリエイトはどうしたら稼げるの?

そもそも、携帯アフィリエイトでどうやって稼ぐのか?
そもそも、携帯サイトを作ると、なぜ収入になるのか?

携帯アフィリエイトを実践している方、携帯アフィリエイトで収入を得ている方でも、意外としっかりと理解している方は少ないようです。

「 収入 = 与えたサービスの質 × 量 」
という原則があります。

詳しくは、「ユダヤ人大富豪の教え」本田健(著)をお読みいただくと、深く理解できると思いますので、ここでは、携帯サイトを例に簡単に書いていきますね。

ここに書くことが、スッと理解できるようになれば、

・コンテンツ作成に苦労しなくなる
・アフィリエイト報酬(収入)を無理なく上げる

ということができるようになります。
■ 携帯サイトが提供できる「 質 × 量 」

携帯サイトにおいて、与えたサービスの「質」とは、どんなことでしょうか?

あなたがよく見る携帯サイトはどういったものでしょうか?

・文章も乱雑で、更新もされず情報の古いサイト
・コンテンツが整理されて、いつ見ても新しさがある

極端に、同じテーマの携帯サイトで、上記のような2つがあるとしたら、どちらがあなたのブックマーク(お気に入り)になるでしょうか?

質と同様、携帯サイトにあるコンテンツの「量」も、考察していきましょう。

・情報が整理されておらず、5ページしかない携帯サイト
・情報がカテゴリに整理されており、100ページ以上ある携帯サイト

極端に、同じテーマの携帯サイトで、上記のような2つがあるとしたら、どちらがあなたのブックマーク(お気に入り)になるでしょうか?

質も量も満たしている携帯サイトであれば、より多くの方に喜んでいただけます。

言い換えれば、質も量も満たしている携帯サイトは、与えたサービスが多いということですね。

与えたサービスが多いということは、収入が大きくなるということです。

「 収入 = 与えたサービスの質 × 量 」

携帯アフィリエイトにおいて、この方程式がなんとなくイメージできたでしょうか。

■ もう少し具体的に突っ込んでみましょう

携帯アフィリエイトは、あなたが作成した携帯サイトから、商品が購入されたり、サービス利用のきっかけになった時に、その紹介料として、アフィリエイト報酬(収入)がいただけます。

ユーザーさんが、あなたの携帯サイトをきっかけに、アクションを起こした対価が間接的に、あなたの収入になるんですね。

あなたが携帯サイトを作成して、アフィリエイト報酬(収入)を得るために、絶対に忘れてはならない、もっとも大切なことは・・・

ユーザビリティ(ユーザーさんの役に立つこと)です。

平たくいってしまえば、

携帯でインターネットをしている人の中で、情報を探す目的の人。
こういった人に役立つことが、収入につながりるのです。

知りたい情報を教えてあげる。

あなたが雑誌記者や新聞記者、あるいはライターだとおもってください。

「あなたの望むものは、これですよ」
「解決したい問題は、これで解決できますよ」

という読者さんに対して役に立つ情報提供。
それが、あなたが携帯サイトで提供するコンテンツです。

コンテンツは、「文字情報」「商品/サービス」の紹介となります。

商品、サービスを紹介した結果、収入になるのが、アフィリエイトやアドセンスの報酬ということですね。

少しずつイメージできてきましたか?

イメージできてくると、どういった携帯サイトを作ればいいのかが、おぼろげながらみえてきます。

■ 携帯ユーザーの立場に立ってください

「携帯の画面は小さい。知りたい情報をコンパクトにまとめているサイトはないかな?」
携帯の操作性や検索エンジンの精度に不満がある人が多いですよね。きっと。

携帯はPCと比べて、

・情報がまとまっていない
・情報が豊富ではない
・接続が早くない、
・画面が小さい
・クリックは上から順番にカーソルを合わせないといけない…

などなど、いろいろな不便さがあります。

それを解消してあげるように、情報をまとめて提供すると?

そうです、きっと携帯ユーザーさんに喜んでもらえますよね。

携帯ユーザーさんに喜んでもらえるとしたら、あなたのアフィリエイト報酬(収入)は?
■ 人気の携帯サイトを簡単に作成するコツ

パソコンのインターネット、テレビ、新聞・雑誌・書籍などの情報を、自分が1人の雑誌記者だとイメージして、携帯閲覧しやすいように情報をまとめ発信してあげる。

例えば、携帯でキャッシングを申し込む人の気持ちを考えてみましょう。

「どこが安心なの?」
「どうやって、申し込むの?」
「審査はどうなってるの?」
「私でも借りれるのかしら?」
「ちゃんと返済できるかな?」
「返済の方法は?」
「金利や手数料って、どんな感じ?」
「お金の受け取り方法は?」

などなど、たくさん知りたいことがあります。

そういった情報は、パソコンのインターネットで情報を収集すれば、すぐに見つけることができます。

モバイルで情報を検索している人の多くは、パソコンのインターネットをしていない人も多いですからね。

つまり、モバイルだけで情報検索をしている人と、パソコンで情報検索ができる人の情報格差があるのです。

その架け橋をしてあげるだけで、モバイルユーザーに役立つ情報を提供できます。

1人の雑誌記者だとイメージして、パソコンで情報を収集して、まとめてあげてモバイルユーザーに情報を提供してあげる。

例えば、
【携帯ユーザーの疑問】どこが安心なの?
【あなたがそれに答える】オススメは、銀行系のモビットなどが良いですよ

こう考えれば、サイトを作る時に必要な「書く記事(文章)」「紹介してあげる広告」の両方が簡単にわかりますね。

物販でも同じですね。

【要望】携帯でどんな商品が購入できるの?
【あなたの行動】ASPで扱っている広告を調べて掲載してあげる
【解決】楽天で、AとBとCという商品が携帯から購入できますよ
【要望】Aという商品は、いくら?商品内容は?
【あなたの行動】ASPの情報から、価格や商品内容を掲載してあげる
【解決】Aという商品は、○○円で、商品内容は△△ですよ
【要望】Aという商品の評判はどうなの?
【あなたの行動】楽天や検索エンジンでA商品の口コミやレビューを探す
1雑誌記者のように、まとめてあげて情報を掲載する
【解決】Aという商品は、□□□という評判みたいですね。

会員登録案件、資料請求、コミュニティ案件でも同じですね。

そして、ユーザーが「ありがとう。でも、他のものも考えたいし…」と思うのであれば、アドセンスなどで、関連の情報を掲載していると、便利ですね。

・アフィリエイトのみで中身がないサイト。
・ある特定のサイトへの誘導が目的のサイト。
・自動で作成された文章に、アフィリエイトを掲載しているサイト(いわゆる「ワードサラダ」)。
・他サイトからの引用で記事を作成し、アフィリエイトを貼り付けているサイト。

こういったものは、いずれ評価が落ちます。

必ずオリジナルの文章とアフィリエイトのみが目的ではないサイトを作っていきましょう。

全てのページにアフィリエイトタグがあると評価が落ちます。

訪問者に役立つ情報提供を考えて作成すると自然に継続的な収益を生み出すサイト作成ができますね。

「 収入 = 与えたサービスの質 × 量 」

この原則を徹底していけば、ライバルから頭一つ飛び出すことができます!