パソコンと携帯でインターネットする違い

パソコンと携帯でインターネットする違い

パソコンのアフィリエイトで成功した方が、携帯アフィリエイトに参入して挫折します。

それは、パソコンでインターネットすることと、携帯でインターネットをすることに、根本的な違いがあるからでしょう。

私は、そこに目をつけて、
「すでにパソコンで成果を出している人に負けず、初心者の後発組でも携帯アフィリエイトなら成果が出やすいのでは・・・。」
そう考えて、実践しました。

結果、開始して9ヵ月後には月200万円のアフィリエイト収入を達成することができ、大変ラッキーでした。

その経験を活かすことで、パソコンのアフィリエイトでも月80万円程度を稼ぐことができました。

まずは、何かを選んで、それを徹底的にやりこむことの大切さ!



パソコンとの違いは大きく分けると

・物理的な違い
・歴史の長さ、成熟度の違い
・そこから生まれるユーザーの世代、属性の違い

が考えられます。



ここで、考え欲しいのです。

20~30年前、誰もがインターネットでの買い物がここまで普及すると考えていませんでした。

しかし、現在はどうですか?
楽天をはじめ、さまざまなネットショッピングモール・・・。
毎日、ネット上で莫大な額の取引が行われています。

携帯でインターネットをする年代は、主に10代~20代。
彼からが、携帯サイトでお金を使うことに抵抗がなくなり・・・。
その数年後、社会人となり、お金を使える立場になったとき、
莫大な額のビジネスが携帯サイト内で発生することでしょう!

パソコンとの物理的な違いを踏まえつつ、パソコンのインターネットがたどった歴史を振り返って見ると、おもしろいことが見えてきます。

そんな将来、爆発的成長を期待させる携帯でのインターネット・・・。

現在のパソコンインターネットとの違いは何なのでしょうか?



ユーザーの属性、世代


もちろん、違います。
携帯でインターネットをするユーザーはパソコンより10歳若いといわれます。
メインユーザーというのは、年齢層で言うと女子高生~大学生が一番多く、携帯で買い物をする層は20代後半から30代前半の女性層と言われています。
携帯は、パソコンに比べて女性の利用が多いのです。

また、携帯電話という移動性などの特徴から、利用動機やニーズが異なります。



パソコンでは、買い物をしたり、調べ物をしたり・・・。
そういった利用方法が大きくなってきました。

でも、携帯では、まだまだ[暇つぶし]利用も多いのです。
その為、エンタメ系のアフィリエイト案件で成果が出やすい!

携帯では、つい最近までコンテンツを販売することが爆発的に儲かるビジネスモデルでした。

これは、公式サイトで企業や法人がサイトを運営し、コンテンツ利用にお金を取るのです。
たとえば、「着メロ、とり放題、月額○○○円」
そして、ドコモなどキャリア側が、電話料金とあわせて料金を徴収する仕組みでした。

今後、公式サイトのビジネスモデルは、キャリア側(ドコモ、au、ホーダフォン)から見捨てられていきます。
(公には公表していませんが、すでにそういった方向に向かっています。)

こういった大きな流れも見ながら

・ユーザーの属性と利用動機を考えて、なにが求められているのか?
(需要)を知り、キャッシュポイントを作る必要があります。

それが、アフィリエイトだとしても、とても大切です。

携帯サイトが、対極的にどのような動きをしているのか?

まずは、目先の稼ぎでしっかりとコツを掴んだ後は、そういったことを考えることも大切です。
流れに対応できなければ、長い期間稼ぎ続けることができないのですから。



公式サイトと勝手サイト

携帯サイトでは、公式サイトと勝手サイトという二つの世界があります。
公式サイトとは、キャリア側に申請・審査が必要なサイトです。

携帯電話からインターネット接続をする際に基本として立ち上がるのが、公式サイトです。

ドコモなら[imenu]と呼ばれるものです。
ドコモの公式サイトからは勝手サイトへのリンクは禁止されています。
一種、孤立している状態です。

今までは、公式に入れば、その圧倒的なアクセス数と、キャリアの課金システムから、儲かってきましたが、今後は成り立たないようになってくるでしょう。

もう一方の勝手サイトとは、公式以外のサイトを指します。
その名のとおり、公式側に承認を得る必要がなく運営できるサイトです。
誰でも、サイトを作り、運営できます。
現在のパソコンでのサイトと同様のものだと思ってください。


近い未来、公式サイトも勝手サイトもボーダーはなくなると思います。
auとグーグルの提携、ソフトバンクのボーダフォン買収。

これにより、auの公式から検索をかければ、今まで勝手サイトと呼ばれていたサイトにも普通にいけるようになります。

ボーダフォンのポータルサイトがヤフーモバイルになれば、もっと勝手サイトの可能性が広まります。

コンテンツが有料商品??→公式はもう儲からない??
そんな時代がもう始まっています。



今までの勝手サイトは、ユーザーに勝手サイトの存在を知ってもらいアクセスしてもらうために

・携帯メールによる集客
・雑誌による集客

が、主だった方法であり、その後

・ランキングサイト
・検索エンジン

の普及により、現在へと至っています。



クリック率


以前ほどではありませんが、携帯サイトのクリック率は、パソコンよりも高いのです。

携帯でインターネットをすると、閲覧の画面は、縦スクロールのみです。
すなわち、全てのテキストリンクやバナーリンクの上をカーソルが通るのです。

また、それほど、充実した内容がなかった携帯サイト界では、ユーザーが若いことと伴って、ま新しい言葉を見るとすぐにクリックしていました。

ワンクリック詐欺が横行してからは、クリック率も下がってきたのですが、それでもパソコンよりは、クリック率は圧倒的に高いです。
PCのグーグルアドセンスと携帯アドセンスの比較をすれば、ビックリしますよ!



ランキングサイトVS検索エンジン

一昔前は、携帯電話でインターネットするときに、サイト探しをするためのツールは、ランキングサイトです。

携帯の検索エンジンはまだまだ、検索精度が低く、しっかりとした検索結果を出してくれません。
それでは、利用率は、高くなってきました。グーグルやヤフーモバイルなど検索エンジンは、これからも利用率が高くなります。

とはいえ、現在では、
・通信速度
・料金体系(データの従量課金制)
・検索エンジンの精度の悪さ
・画面の小ささ

などの問題から、まだまだランキングサイトも元気です。

一度に検索結果が表示されない・・・。
しかも、正確な結果が得られない・・・。
一度に表示されるサイト数も限りがある・・・。
見てまわると、それだけ料金がかかる・・・。

そこで、手っ取り早く一番人気のあるサイトに行くことができるランキングサイト文化が根強いのです。

気をつけないといけないのは、
「ランキングサイトで上位表示されているサイト」=「人気のあるサイト」=「良いサイト」では、必ずしもないということです。

「欲」「不正」「システムの不備」から、ランキングサイトの信頼性は、常に脅かされているのです。
携帯ユーザーは、一度、使い慣れてブックマークすると、繰り返し利用する修正が根強いです。



アフィリエイト報酬の流れ


携帯サイトでは数年前までは「クリック保障バブル」でした。そして、アフィリエイトバブル。現在では、単価も落ち着きました。これからは、物販アフィリとモバイルアドセンスが注目されています。

PPC広告なども盛んになってしましたから、アドセンスの単価の参考になります。

今、稼ぐためには、アフィリエイト+アドセンスのダブル収入でしょう。

携帯のアフィリエイト広告は、まだまだ
無料・有料の会員獲得、コミュニティ系無料会員登録、キャッシングが稼ぎやすいです。

もっとも伸びるのが、物販アフィリエイトです。


・会員登録のアフィリエイト
懸賞サイト、着メロ・着うたサイト、出会い系サイト、などの有料・無料会員登録を獲得するごとに報酬が発生します。
もちろん、公式サイトの会員獲得広告も数多く出稿されています。
どのASPでも、扱っている広告です。
まだまだ、コミュニティ系の無料会員登録は成果が出やすいです。


・物販アフィリエイト
香水など、割と低価格なものが売れやすいです。
ASPは、楽天、アマゾン、リンクシェアなどを利用すると良いでしょう。
書籍やCDなどを扱うと、サイト構想にバリエーションがうまれやすくなるでしょう。
最近では、美容系、ファッション系で高額なものが売れます。
情報商材なんかも売れるぐらいですから、携帯ネットで物を買うことが標準化されてきています。



現在は、アクセスを集める主な手段は、ランキングサイト攻略と検索エンジン対策です。

私のエンタメ系のサイトは、検索エンジンからのアクセスが0ですが、ほったらかしでランキングサイトを攻略して、メルマガ読者が毎月500人、勝手に増えています。

逆に、ランキング攻略をしないで、検索エンジンからのアクセスのみのサイトもいくつもありますが、アクセスも多く、収益も大きく上がっています。

両方からアクセスを獲得しているサイトも、月に数十万円の収益を上げています。


同じインターネット接続ができるマシーンでも、パソコンと携帯では、いろいろな違いがあります。

そのおかげで、パソコンのパワーアフィリエイターが、まだまだ参入してこれない壁を作っています。

彼らには障害でも、そのおかげで、初心者でネット稼ぎたい後発組の私には大きなチャンスでした。

いまなら、ローテクな方法で、ガンガンに稼げる携帯アフィリエイトの魅力は、初心者さんにはたまりませんね。

しかし、パソコンで稼いでいるアフィリエイターは、常に携帯アフィリエイト参入に目を光らせていることを忘れてはいけません。

できれば、今すぐに携帯アフィリエイトに参入して、ノウハウを確立し、パソコンアフィリエイターに情報を売るなどの、2次的な【稼ぎの構造】を狙うもの得策でしょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


報酬の種類 »
« 携帯サイトを見てまわるところからはじめよう