至上命題!アクセスを集めよ01(無料でアクセスアップ)

至上命題!アクセスを集めよ01(無料でアクセスアップ)

どれだけ、良い情報を掲載したサイトを作ろうとも、どれだけ成果があがるサイト構成にしようとも、人を呼び込めないと、意味がありません。

よくあるたとえ話ですが、砂漠の真ん中でお店を出しているようなものです。

  • 役立つ情報、良い情報を掲載
  • 広告をコンテンツにとけこます
  • 最低限のユーザービリティ

これらをある程度そろえれば、あとはひたすらアクセスアップです!

そして、その結果を分析・評価 → 改善 → 計画 → 実行
を繰り返してください!



アクセスを得る → サイトを楽しんでもらう。信用をしてもらう
→ 広告をクリックしてもらえる → 広告主のサイトでアクションを起こす
→ 成果を得て、報酬となる

どの段階にせよ、ユーザーの心理、ユーザーの立場に立ってモノを考える癖をつけましょう!


アクセスの導線は、たくさんあります
太いアクセス導線も、細いアクセス導線も、数多く試してください。

目的の成果が出るまで、アクセスを集めることができればよいので、どの方法を利用しても良いでしょう!


無料でアクセスを得る

ランキングサイト攻略

検索エンジンの評価をまたず、すぐにアクセスが獲得できます。
現在でも私のサイトは自動でランキングを攻略してアクセスがきています。
ほったらしで月にメルマガ読者さんが500人増え続けている状態です。
ランキングサイトは、レンタルランキングでスペースを借りて、誰でも簡単に作成できます。そのために数千から万単位で存在しています。

検索エンジン(携帯SEO)

・小中検索サイト
携帯サイトでは、小中規模の検索機能を利用した検索サイトが数千から万単位で存在しています。
ニッチな部分で、露出を増やすことができれば、効果が少し出てきます。
だた、現状では、自動登録ソフトを利用して大量に登録作業が行われているため、検索サイト利用ユーザーへの露出が低いです。
無料ホームページ作成サービス「魔法のiらんど」で作成できる検索機能を利用したサイトは大量に存在しています。
有効な検索サイトを見つけることができれば良い効果を生みます。

古参の中規模検索エンジンも数多くあります。
登録するだけ、登録しておくのも良いでしょう。

・大規模検索エンジン、ヤフー、グーグル攻略
携帯SEOを身につければ、大きなアクセスの流れを作ることができます。
今後は、ヤフーモバイル、グーグルモバイル対策は、必須です。
ヤフカテーゴリーに登録されるとヤフーSEOで最大のパワーを発揮します。

宣伝掲示板への書き込み

ホームページの宣伝がOKな掲示板に、書き込んでサイトへ誘導する方法です。
宣伝用の掲示板や、レンタル掲示板を個人が運営していて1トピックとして宣伝用に「板」を開放しているもの、サイト内に掲示板を併設してホームページの宣伝をさせてもらえるもの。

探すのは、大変ですが、携帯ユーザーがコミュニティとしての利用頻度が高い掲示板にうまく書き込むことでアクセスを得ることができます。

また、ABA★TWONなどの携帯からも参加できるSNS内にも掲示板を設置できるので、サイトテーマと書き込む場所の属性をあわせることで、違和感ない導線を作り出すことができます。

もちろん、ブログのコメントやトラックバックも、この発想で自然にサイトへ引き込むことが可能です。

相互リンク

携帯サイトでは、画面の小ささから、なかなか通常の相互リンクを貼ってもらえません。戦略的に、相手にメリットを感じてもらえる相互リンクのオファーを提案できない限り効果が期待できません。

サイト運営者に、何らかのメリットを与えることで、こちらにリンクをしてもらう?
そのwin-winモデルを作ることで、太いアクセス導線を得られることでしょう。

リンク集への登録

直接のアクセスアップは期待が薄くなってきました。
被リンクとして、ある程度の効果はある為、登録しておくと良いでしょう。
自分でリンク集を運営するという方法もあります。

口コミ紹介法

携帯ならではです。
携帯メールは、パソコンのメールよりも近い関係に利用するツールです。
開封率・精読率が高いツールなのです。

携帯サイトでは、「おもしろいサイト」「役に立つサイト」が、ユーザー間のメールを介して口コミが起こります。

ユーザーのメールで「すぐに転送して友達に知らせてあげましょう」的なチェーンメールが引き起こることで、爆発的な人気サイトに変貌します。

コミュニケーション系サイトは、この手法が有効です。
影響力の強いユーザーを抽出して、そのユーザーにメリットを与えることで「口コミ伝染ウィルス」をばら撒く仕組みを作ったひとが勝ちます!

<A HREF="mailto:?subject=このサイトススメだよ&body=サイト名は、○○に役立つサイトhttp://○○○○.com すぐに転送して興味のある人に教えてあげてね">すぐに友達に教える</A>
※タグを利用する際にはすべて半角英数で入力

このような、ソースをサイト内に設置することで、口コミが起こります。
携帯小説が爆発的に広まったのも、学校の休み時間に携帯小説を読んでいる人を友達が見つけて、メールでURLを送信してもらったからと言われています。

ブックマーク登録リピート率アップ法

携帯サイトユーザーは、気に入ったサイトからは離れない習性があります。
しかし、ユーザーが飽きないための工夫が必要となります。

コミュニケーション系で、掲示板にユーザーが書き込む仕組み(CGI)などを利用して、リピート率と作業の効率化を同時に上げることもできます。

サイト内に「ブックマークOK?」」などといれておくと良いでしょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


サイトの内容、掲載情報(コンテンツ) »
« 至上命題!アクセスを集めよ02(有料アクセスアップ)